netgeek

0

「今年の桜が美しくないのはあんたのとこの学校の教育がおかしいからだ!」 モンスターペアレントのヤバイ苦情まとめ

Gil Pender 2016年7月12日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

モンスターペアレントのあり得ない行動について、耳にしたことがある人は多いだろう。この度、各地で上がった事例をまとめた画像がTwitterに投稿され、想像以上に酷すぎる実態が明らかになった。

大学の教職の授業中、とあるTwitterユーザーが「保護者からの苦情例」という一覧を見せられた。教員を目指す者にとっては重要な情報だ。しかし、その苦情例はもはや笑うしかないほど酷い内容だった。

monster_PTA (1)

monster_PTA (6)

「今年は桜の花が美しくない…あんたのとこの学校の教育がおかしいからだ!」…こ、この保護者は、一体何を言っているんだ!?生きていれば誰しも理不尽なことを言われる機会はあるだろうが、それにしてもこれは酷すぎる。「放火をもみ消せ」などは、もはや犯罪ほう助ではないか。もちろんこれはネットで拾い集めた噂レベルのエピソードでなく、大学の授業で提示された正式なデータだ。

monster_PTA (2)

▼教授が調査した、正式な学術資料だということが分かる。

monster_PTA (7)

こんな授業をしなければいけないほど大変な実態があるということがなんとなく想像できてしまう。学校の先生の離職率がやけに高いのは生徒以外にモンスターペアレントの対処が非常に難しく、ストレスになるからだとも言われている。

この投稿について、多くのリプライが寄せられた。

monster_PTA (5)

monster_PTA (3)

monster_PTA (4)

monster_PTA (8)

ほぼすべてのコメントが、このような親を非難したり、現状を嘆いたりするものだった。日本においては、まだ良識のある人たちが多数派のようでホッとする。なお、国民的アニメ「サザエさん」においても、モンスターペアレントを彷彿とさせるシーンがちょうど放送され、話題になっていた。

monster_PTA (10)

monster_PTA (9)

時代の流れを受け入れてサザエさんの世界にまでモンスターペアレントが…。闇は深い。昔は学校の先生といえば無条件に偉い立場の人として親は丁寧に接したものだが、今はどうも事情が違うようだ。

さらに最近では、バイクツーリングの動画をアップしている人に、「息子に悪影響を与えているから謝罪動画を上げろ」と迫るモンスターペアレントが話題になった。

monster_PTA (14)

▼「あなたの動画のせいで息子がバイク免許をとりたがっている。バイクの危険性を説明する動画を作れ」→「忙しいので最近動画を作れていません。ご自身で教育なさってください」という流れ。

monster_PTA (11)

▼「告訴しますよ!」→「私の動画を悪とするのは自由ですが、悪いことを悪いと教育するのは母親の義務です」という流れ。最後に絡んできた母親のTwitterアイコンに対し、強烈な皮肉で応酬している。

monster_bike

このあとも、しつこく絡まれていたが、このツイートが拡散されたおかげか、最終的に相手はアカウントを削除した。今回見た事例以外にも、教育現場ではもっとえげつない話もあるだろう。ここまできたら、すべてを子供たちに聞かせて、感想を述べ合わせてみるのがいいかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!