netgeek

0

みんながフラミンゴの「ひざ」と思ってる部分は実は「かかと」ということが判明!マジかよ!!!

cocodepink 2016年3月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

足首を曲げたフラミンゴの姿が、「関節があり得ない方向に曲がっているのでは」と話題になっている。座っている姿を見て驚いた来園客から問い合わせがあったという。

話題になっているのは、安佐動物公園の公式Twitterに投稿されたフラミンゴの写真。しゃがんでいるフラミンゴは一見、関節があり得ない方向に曲がっているように見える。

huramingo_kossetsu12

▼確かに「もしかして立てなくなったのでは…」と心配になってしまう光景だ。

huramingo_kossetsu

▼さらに来園客からもっともな疑問が。

huramingo_kossetsu11

▼この通り。そうだったのか!

huramingo_kossetsu1

▼馬も同じ状態らしい。

huramingo_kossetsu15

▼ペンギンはもっと苦しい状態!?

huramingo_kossetsu14

ということで骨折している訳ではないのでご安心を。フラミンゴは馬と同様、普段はつま先立ち状態で生活しているということだ。人間に例えてみると、かなり厳しい状態で生活をしているような気もする。

この広島市安佐動物公園の公式Twitterでは、他にも動物の色々なトリビアや珍しいサービスショットが投稿されていて、動物好きにはたまらない情報源となっている。

▼シマウマの地肌は縞模様ではなく黒。これは地肌の一部が見えている状態。

huramingo_kossetsu2

▼レッサーパンダの冬支度。肉球まで毛がふさふさに。

huramingo_kossetsu9

▼超レア!トラの肉球。猫と一緒だ。

huramingo_kossetsu10

▼チーター、ジョージ君のサービスショット。

huramingo_kossetsu4

▼爪を研ぐワイルドなライオンさん。

huramingo_kossetsu6

▼お昼寝中に、気持ちがよすぎてよだれが…。

huramingo_kossetsu7

動物たちの普段の生活を知り尽くしているからこそ撮影できるサービスショットが満載だ。安佐動物公園では、その他にもユーラシアカワウソや出産期を迎えたハイラックス、ガラス張りでライオンを見ることができるスペースなど見所が盛りだくさんだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!