netgeek

3

【炎上】18782+18782=37564(いやなやつ+いやなやつ=皆殺し)と教えた先生に教育委員会が大騒ぎするも逆に非難殺到

腹BLACK 2015年11月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

藤沢市立「滝の沢小学校」の女性教諭が算数の授業で不適切な発言をしたとして教育委員会が公表し、保護者説明会で謝罪を予定している。しかし教育委員会の動きに反発するかのように世論は女性教諭の味方についた。

問題となったのは神奈川県の公立小学校だ。女性教諭の授業中の発言が問題視され、TVにまで取り上げられる事態となった。

teacher_education (1)

teacher_education (2)

言うまでもなく、18782+18782=37564(いやなやつ+いやなやつ=皆殺し)というのは多くの人が知っている電卓豆知識だ。先生は授業を盛り上げるためにちょっとした小ネタとして披露したのだろう。

しかし、それに噛み付いたのは市の教育委員会だった。なんと「不適切だった」としてわざわざ保護者説明会を開いて陳謝することにしたのだ。

teacher_education (4)

teacher_education (3)

女性教諭のコメントからも分かる通り、何か悪意をもって発言したのではなく、あくまでジョークの一環として言ったことは明らかであり、決して騒ぐほどのことではないように思える。このTVのキャプチャ画像を投稿したツイートは6,000リツイートもされ、「なんでこんなことで!?」「別にいいじゃん!」と大変な波紋を呼んだ。

その他ネット上では一部で「教育者の発言ではない」「子供に教えてはいけない」などという意見もみられたものの、大多数は先生を擁護する立場だった。

いやはや、頭の堅い教育委員会の重鎮たちには困ったものだ。滝の沢小学校の女性教諭は悪くない。ただそれだけを主張したい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 月 光 (A.H.) 2015年12月6日 at 8:49 AM

    年齢は勿論のこと、社会的にも信頼されるべき教育職にありながら、
    個人的に狩られた興味から、授業の場で(いやなやつ+いやなやつ=みなごろし)
    と少年少女への社会的影響を考えずに紹介して見せる。

    実に愚かだ。 立場を知ってから教員になってもらいたいものだ。
    学校であろうと塾であろうと、教育者は知識を習得させるだけではない。
    生徒を歪みのない道理をわきまえた人間へと育てる、大事な尊い役目があることを先ず知るべきだ。
    まるで子供がはしゃいでいるが如く、人格形成に疑問を窺わせる者は教壇に立って欲しくない。
    師と生徒が同等であってはならない。 これが平等な関係になると、子供に(人を敬う心)が育まれない。
    教育者には威厳を持って欲しいのだ。 子供にとって先生は、人格者のお手本なのだから。 

     
  2. 社会的影響って(笑)
    これを教えて子供達にどんな悪影響があると言うのか。
    情報が氾濫する現代社会では子供達にとっても昔の様に学校と家庭が世界の全てと言う時代ではないのだから、昔の様な厳格な教師と生徒の関係性は時代遅れの害悪でしかない。

     
  3. これだけを捉えて言っている訳じゃない。
    管理型の担任が時代にそぐわないのは同意するが、こういった内容を教育現場で軽々しく口にしてしまう教員は心配。これ以外にも不適切な指導があるのではないかと疑ってしまう。短期的でなく長期的な指導結果による悪影響が心配される。

    それから、記事を書いたやつ。
    該当教諭が悪くないわけないだろ(笑)

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!