netgeek

0

「なんか違う感」が凄まじい7匹の動物達!

Gil Pender 2015年11月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今、我々がイメージする普通の種類とはかけ離れた「なんか違う感」が凄まじい動物の画像がTwitterで話題になっている。嘘みたいなシルエットの動物達にあなたも衝撃を受けるはずだ。

それでは、ビームチェーンソーさめコンさん(@SAMEX_1u2y)が集めた、変な動物達の写真をご覧あれ。

1103funny_animals9

(1)異常に脚が長い「ホッキョクウサギ」

1103funny_animals8

日本には「ウサギ跳び」というトレーニング法があるように、ウサギは「跳ぶ」というイメージが強いが、このホッキョクウサギはものすごい速さで走る。毛はモフモフしていて体型も真ん丸で、我々がイメージするウサギとは何か違う。

(2)ブサイクな顔の「チベットスナギツネ」

1103funny_animals7

近所のオッサンの顔を合成したのではないかと疑いたくなる面構え。チベット高原に実在する動物だ。なんだか人生に疲れてしまったかのような表情で、動物らしくない…。

(3)脚が太すぎる「カナダオオヤマネコ」

1103funny_animals10

脚から上は可愛らしいネコなのに、脚は完全にライオンやヒョウに見えるというアンバランスさ。しかし、捕まえる動物は小動物だけでネコっぽさからは抜け切れていない。

(4)見た目はキリンだがキリンじゃない「ジェレヌク」

1103funny_animals5

この顔の小ささ、首の長さは完全にキリンの仲間のように見えるが、実はウシ科の動物で正真正銘のウシの仲間。とはいえ、キリンっぽいのは確かで、別名「麒麟羚羊(キリンレイヨウ)」と呼ばれている。

最後に、おまけの画像がある。「なんか違う感」が凄まじいシカの画像も投稿されていたので紹介しておきたい。

1103funny_animals4

▼シカといえば頭に角が生えているイメージがあるが、こちらのシカ達は違うところから突起物が生えてしまった模様。

1103funny_animals3

1103funny_animals2

1103funny_animals1

やはり、なんか違う!しかし、この姿もちょっと可愛らしい…。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!