netgeek

2

北海道の移動がいかに大変なのかが一目で分かる画像が爆速で拡散中!!!

Gil Pender 2015年10月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

北海道の移動の大変さを表したイラストがTwitterで大きな話題になっている。今回、netgeek編集部はそのイラストをもとに実際の距離を地図上に描き起こして紹介することにした。

Maedaさん(@rai_chee)のこの投稿は現在6,000回以上シェアされており、ものすごい勢いで拡散中だ。

1022hokkaido8

(1)なんと「札幌—稚内」「札幌—網走」の移動時間で「東京—博多」を移動できてしまう!

1022hokkaidou11

▼これを地図上で直線距離で表すとこんな感じ。新幹線つえええええええ!

1022hokkaido3

(2)次に、「札幌—函館」「札幌—釧路」は「東京—新青森」と同じ…。

1022hokkaidou10

▼JR北海道の特急よ、もうちょっと頑張ってくれないか…。

1022hokkaido2

(3)最後に、「札幌—旭川」と「東京—長野」を比べて終わり。

1022hokkaidou9

▼良かった!短い距離ならそんなに差はないぞ!

1022hokkaido1

これで一般人にも北海道民の気持ちが少しは分かってもらえたことだろう。北海道はとてつもなく移動が大変なのだ…。

そして、北海道民は道外の人達のある言動に対してものすごく怒っているので注意してほしい。道民とは決して「旅行=県外に行くこと」という感覚で話してはいけない!

▼北海道民の「道外への旅行」は我々の「海外旅行」なのだ。

1022hokkaidou12

1022hokkaidou14

1022hokkaidou15

皆さん、北海道民を街で見かけたら、どうか暖かくおもてなしをしてあげてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. このデータは、内地の新幹線の速さを表しているに過ぎないと思いますが。

    一般道+車で比較して見て下さいな。
    北海道では500キロ/日 程度なら楽勝ですよ。内地じゃ、高速使わないと大変でしょう?

    あと世界に目を受けた場合、北海道のほうが世界の標準に近いと推定しますが。
    いろんな意味で狭い日本の本州の事情はむしろ「特種」であり、時に「異常」なのでは?

    今度「都市圏人口」について是非記事にしてほしいと思います。

     
  2. この記事を出す目的わからない。
    以前ネットで「イオン釧路店 この先110Km」の看板が話題になった。本土住民(多分札幌市民)にも理解できない日常だろう。
    東京-福岡間の輸送に新幹線より飛行機を使う人が多い訳で、その物差しは札幌-稚内間で当てはまる。どこもかしこも新幹線を走らせれば良いとは限らない。
    JR北海道は非電化区間に高速化を目指し最新型振り子式気動車を開発したが、開発中止になったのもこれらのご存知のだと思う。
    東海道、東北、山陽などの様に電化・複線線等の国鉄時代の遺産を受けられず、民営化への道に進められ事に問題があるのでは無いかと思う。
    ただの暇つぶしのネタなら、東京-上海まで飛行機で最短3時間、福岡-釜山まで船で1時間20分。
    時間=空間ならそちらの方が興味深い。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!