netgeek

13

ナイキのロゴ4200円、Appleのロゴ0円、Twitterのロゴ1800円、東京五輪ロゴ1億3千万円←最後のなんじゃこいつ!!!

腹BLACK 2015年10月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

東京都が博報堂(永井一史)に依頼してできた「&TOKYO」のロゴマーク。制作費が1億3000万円もかかったというのはおかしくはないだろうか?一体税金を何だと思っているのか。

しかも、訴訟沙汰にまでなった五輪エンブレムの二の舞いにならぬようにと調査を2週間も延期したのに、発表からわずか数時間でそっくりなデザインが見つかる始末。

plugandsee_tokyo

フランスのメガネ店「Plug&See」にそっくりなのは偶然なのだろうか。それとも…。いずれにせよロゴの制作に1億3千万円もかかったというのは到底納得できない。そこでnetgeek編集部では有名企業のロゴマークの制作費を調査してみた。

(1)ナイキ、35ドル(4,200円)。

nike_logo

ナイキの創設者で当時大学生だったフィル・ナイトは学校を卒業したばかりのキャロライン・デビッドソンにデザインを依頼。「時給換算して1時間2ドルでつくってほしい」とお願いして最終的に35ドル(4,200円)を支払った。有名すぎるスウォシュのロゴデザインはなんと名も無き駆け出しのデザイナーがつくったのだ。

(2)Apple、0円。

rob-janoff

rob-janoff2

PR会社で仕事をしていたデザイナーのRob Janoffはスティーブ・ジョブズから木製のPCを売り出す際にロゴが必要なのでつくってほしいと依頼された。ジョブズいわく「報酬は宣伝を依頼するついでだからタダで。一目で何か分かるもので、可愛くなりすぎないようにしてほしい」。Rob Janoffはリンゴを買ってきてあれこれと悩み、最終的に丸いリンゴのロゴと噛じられたリンゴのロゴを2つ用意した。

ジョブズは丸いほうはチェリーに見えるからという理由で噛じられたほうを選び、さらに「企業には色が必要だ」と主張してカラフルな配色をつけてもらった。

合わせて読みたい→Appleのロゴをデザインしたカリスマデザイナーが日本のある会社のロゴもつくっていたことが判明

(3)Twitter、15ドル(1,800円)。

twitter_logo

サイモン・オキシレイ氏がデザインを担当した。なお今は黄金比をもとに少し形が改良されている。

***

ということでロゴはお金をかければいいものが出来上がるというわけではない。ロゴが出来た後に知名度や信頼性を高めていき、人々の意識に固定概念を植え付けることが大切なのだ。

1億3千万円の詳細は明かされておらず、やはり東京五輪のロゴの値段は異常としか言いようがない。そもそもこの楽天のようなロゴは良さが全く分からない。

andtokyo

いっそのことクラウドソーシングサイトで誰でも応募できるようにして、投票で決めたほうが盛り上がると思うのだが…。コネを元に既得権益を握った人たちの金儲けビジネスにオリンピックが利用されるのはもううんざりだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (13)

  1. あんたも懲りないね、ネットギークさん。

    金儲けビジネスにオリンピックが利用されるのはもううんざりだ。….あんたの言いがかり同然のパクリ認定炎上記事にもうんざりだよ。

    誰もが応募できるようにした素人デザインを採用すれば、それこそ日本の恥だろ。
    佐野ケンがマシにおもえてくるようなシロモノが大量に引っかかる。
    今回の問題が表面化したときTwitterにたくさん投稿された『ぼくのかんがえたごりんろご』
    みたいなシロモノをどこのバカが有り難がるんだ。そのヒドさすら分からない一般国民様も多少はいらっしゃるだろうけどな。

    あと五輪ロゴと私企業ロゴを同じにすんな。

     
  2. >此処
    値段が高いといいものだと思えてくるってやつがなんか言ってるw
    もうちょっとましな反論書きなよ。
    馬鹿が詐欺行為や搾取を擁護してるようにしか見えんわ。

    >あと五輪ロゴと私企業ロゴを同じにすんな。
    私的企業のパクリを擁護しといてえらそうだな。おまえそんなに偉いんか?

     
  3. >あと五輪ロゴと私企業ロゴを同じにすんな。

    なにこれ?
    ひとをどういう見方をしてるのか物語ってますわね。

    最低。

     
  4. 値段だけが一人歩きしとるな
    1億以上の金がデザイナーに行った訳じゃないだろ
    商標登録のチェック等の経費ほとんどじゃないのか?

     
  5. ネットギークさん、
    ロゴデザインが低価格で出来ると誤解を招く記事はいかがなものでしょうか?
    4000円や1300円が相場と勘違いする方が多くでてきますよ。
    いい加減にしてください。

     
  6. いや低価格でやっているのより、さらに金かかってるように見えねえよ。
    東京のロゴ。

    1億3000万円が異常なことは変わりねえだろ。

     
  7. いやー、もう私事も挟むんだけども、カッコよければいいよ、デザインの中にコンセプトがはっきりあったらカッコいいと思うし…それが揃って初めて周りに感動する、共感する物になるわけで…もうなんか色々間違ってるよね…

     
  8. 比較対象があまりに卑怯でしょ。比較するなら創業後1年存続するかどうかすら分からなかったであろう創業当時のロゴの価格でなく、既に大企業になってからの企業が新たに発注するロゴと比較すべき。それに今回のロゴって調査費用込みじゃなかったっけ?デザイナー個人に渡った金額よりも調査費用の方がずっと大きいよ。佐野の時あれだけ調査費用について語られてたのに、ホント批判のための批判をするのが好きな人が後を絶たないんだね。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!