netgeek

0

【速報】2ちゃんねる西村博之が神対応「まとめブログがジム・ワトキンスに訴えられたら訴訟費用を喜んで持ちます」

腹BLACK 2015年9月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2ちゃんねる創設者・管理人で2014年にサーバー屋のジム・ワトキンスに2ちゃんねるを乗っ取られた西村博之氏が、もし2ちゃんねるまとめブログがジムに訴えられた場合は訴訟費用を代わりに負担すると宣言した。

ジム・ワトキンスは1週間ほど前に2ちゃんねるまとめブログを登録制にすると発表し、2ちゃんねるサイドの広告を1つ貼ることを条件に許可を出すと宣言していた。

2ch_matome_rule

2015/11/1以降、2ch.netのコンテンツを用いて2ちゃんねるまとめブログやまとめサイトを運営したい方は、2ch.netの所有者であるRaceQueen社からコンテンツの使用許諾を得る必要があります。

コンテンツの使用許諾を得ずに2ch.netのスレッド内容等を使用することは、複製権や公衆送信権などの著作権侵害となります。 著作権を侵害すると、刑事上及び民事上の法的責任が発生します。 違法行為を発見し次第、刑事及び民事による適切な法的対応をとります。

2ちゃんねるまとめブログのルール

1.引用元のスレッドへのリンクを張ること

2.2ch.netから指定された広告を1つ貼ること (2015/11/1より順次適用)

ブログ運営者さまとのご相談は、RaceQueen社からの委託を受け、ティーケーテクノロジー有限会社(Senden.tv)が行います。

http://www.2ch.net/matome.html

公表文の最後には登録フォームもついており、氏名やメールアドレス、法人の場合は社名まで報告するよう求める記入欄が用意されていた。しかし、これに困惑したのはまとめブログ管理人だ。もともと西村博之氏は「まとめは一般人向けの宣伝になって、2ちゃんねるのアクセスも増えるから嬉しい」とまとめブログ容認派だった。

2ちゃんねるの所有権をめぐっては西村博之氏とジム・ワトキンス、どちらが正規の管理人なのか分からず宙ぶらりんの状態。特に西村博之氏はこれより前に「広告代理店など、ジム・ワトキンスに協力するものは同罪とみなす」と見解を示していた。

hiroyuki2ch_sue1

そして西村博之氏は同時にジム・ワトキンス(RaceQueen社)を相手取り、日本で訴訟を起こした。まだ決着がつかない状態でまとめブログ管理人はどちらの指示に従えばいいのかと大混乱する。念のため、登録しておいて、素直にみかじめ料(1枚の広告掲載)を支払うのがよいのだろうか…。

そんな中、西村博之氏は自身が管理する2ch.scにて新たな発表を行った。「2ch.net、2ch.scのログを正規に使って、不法に乗っ取った者たちからの訴訟になった場合は、喜んで訴訟費用を持ちますのでご連絡ください」

2ch_matome_rule1

これにより、まとめブログ管理人がジム・ワトキンスの指示に従ってわざわざ自サイトを登録する理由はなくなった。ジム・ワトキンスはもう手も足も出せないだろう。後は裁判所でどちらが正当な権利者なのかはっきりとさせるだけだ。

西村博之氏の主張は一貫して「2ちゃんねるを譲り受けたという契約書が向こうにはない。証拠が出せない」というもの。さらにジムが正当な管理人ならば、堂々と2ch.scを訴えないのはおかしいと見解を示していた。

2ch_matome_rule2

現状では西村博之氏の「相手が『自分が所有者である』という証拠を出せない」という主張はあまりにも強く、裁判は西村博之氏が勝つとみられている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!