netgeek

0

2ちゃんねる乗っ取り騒動は西村ひろゆきの壮大な釣りだった可能性が浮上!

腹BLACK 2014年2月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

西村ひろゆきがジム・ワトキンスにサーバー代が支払えなくなって2ちゃんねるを乗っ取られたという一連の流れは、訴訟を逃れるために、西村ひろゆきが仕組んだ罠だった可能性が高まってきた。

hiroyuki1

年収1億ほどある西村ひろゆきはの生活は極めて質素でかなり溜め込んでいるはずだ。2ちゃんねるのサーバー代は月200万と言われているので、年間2400万円程度の金額をひろゆきが払えないわけがない。

なぜサーバー代が払えないのかと疑問に思う人が次々と出てくる中、徐々に経営権が移ったというのは訴訟逃れのためにひろゆきが流したダミー情報だという説が濃厚になってきた。

ひろゆきは過去に、「パケットモンスターに2ちゃんねるを売却しました。おいらはもう管理人じゃないです」などと発言し、後になってパケットモンスター社はひろゆきが設立したペーパーカンパニーだったことが明らかになるということがあった。要は訴訟逃れのために責任の所在をすり替えたいということだ。

ms_hiroyuki

この責任のすり替えという手法は、よくよく考えれば今回も同じ手法ではないか。アメリカのジム・ワトキンスと何らかの密約があったものと考えられる。

過去にしたらば掲示板をつくり、ライブドアに売却したけんすう(古川 健介)もなぜサーバー代が払えないのかと不審がっている。

けんすう氏はひろゆきと面識もあるので、サーバー代が月200万円だと知っていたようだ。

ここでもう改めてひろゆきのつぶやきをみてみよう。なんだかわざとらしく思えてきた。

ひろゆきは2ちゃんねる管理人という呪縛から自由になりたいのだろう。この肩書がある限り、一生訴え続けられ、財産差し押さえから逃げるために日本の銀行口座には現金をおいておけない。

eb7a98d1

ここ数年はメディアに出るたびに「元管理人」ということを強調していた。長年続けてきた2ちゃんねるは近年、警察や税務署からの締め付けがきつくなりつつあり、もはや嫌気がさしているのではなかろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!