netgeek

0

20年前に庭で失くしたカシオの腕時計がまだ動いていた!海外でカシオの時計がスゴイと話題に!

Gil Pender 2015年9月9日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

以前より海外では「日本製品は品質が良く、壊れにくい」と広く認知されてきた。今回、そのエピソードに新たに「特にカシオの腕時計は」と加わりそうだ。

話題になっているFacebookの投稿はこちら。

▼「この時計は20年前、私が6歳か7歳だった頃から見つからなかったもの。実家の庭を改築していたら見つけたんだ。7分遅れで動いている。バックライトは点灯しないが、他はすべて動いている。これはどこで作られたんだ…モルドール?」

0909casio2

0909casio1

モルドールとはイギリスの長編小説「指輪物語」で、破壊するのが極めて難しい指輪を作った地として登場する場所。泥やサビで全体的にボロボロになっているが、それでもカシオの時計は時を刻み続ける。

このFacebookの投稿には同じような報告が多く寄せられていた。

▼「うちのこの時計は車庫のこんな所に13年以上放置されているのに、まだ動いているぜ」

0909casio5

0909casio6

ボロボロの時計より、どうしてこんなところに時計を放置してしまったのか気になってしまう。こちらも何の問題もなく動いているように見える。

▼「この時計は私が9歳の時に手に入れたけど、30歳になった今でも完全な状態で動いているよ!」

0909casio3

0909casio4

つまり、21年も新品同様に動いているということだ。これはすげええええ!!!さすがカシオといったところか。

これらの報告以外にもFacebookには「カシオすごい!」「信じられない…」と外国人が驚く声が多く投稿されていた。

0909casio10

ちなみに、冒頭で紹介したカシオの時計は今から24年前の1991年に海外向けに発売されたものだ。四半世紀前に売られた時計が電池を交換することなく今もなお動いているというのは驚き。Apple Watchは1日で電池が無くなってしまうというのに…。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!