netgeek

11

元電通マンが電通の卑怯すぎる不正を暴露!テレビがつまらなくなったのは必然だった!

腹BLACK 2015年7月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

慶応義塾大学を卒業後に電通に入社し、現在フリーとして活動している藤沢涼が自身のブログにて株式会社電通について驚くべき暴露を行った。

こんな裏事情、話してしまっていいのか!?電通は国民が気づかぬ間に恐ろしい構造をつくりあげてボロ儲け体質をつくりあげていた。

fujisawaryo

記事「視聴率は電通がコントロールしている」で明かされた衝撃の真実を順を追って紹介していこう。

(1)デジタル化で正確な数値が出せるようになった視聴率は、あえて古いやり方でブラックボックス化して曖昧さを保ったままにしている。

絶対的な指標として扱われる視聴率。 実は、かなり胡散臭い数字です。 まず、その調査方法からして、 信憑性に欠けます。視聴率の調査は、サンプル家庭を定期的に入れ替えて 実施していますが、そのサンプル数は、 関東圏、近畿圏、中京圏で600世帯。その他の地域では、 200世帯に過ぎません。全体の世帯数から見ると、 圧倒的に少な過ぎるのです。これでは、大きな誤差が出て当然。

藤沢涼は「デジタル放送の時代なのだからサンプル調査なんて面倒なことをしなくても正確に視聴率を測定する方法はある。しかし、不正を行えるようにあえてこの古いやり方を続けている」と内情を暴露。確かに言われてみればその通りだ…。

(2)視聴率調査はビデオリサーチ1社が独占状態にある。

視聴率の計測方法が サンプル調査であったとしても、 複数社が実施しているなら、 その数字は信用に値するでしょう。しかし、日本では現在、 ビデオリサーチが一社で独占しています。 以前調査していた外資のニールセンは、 2000年に撤退させられているのです。

なぜ撤退したのだろう。そして、なぜ新規参入がないままなのだろう。

(3)ビデオリサーチはすでに実質的に電通の会社になっている。ええええええ!?そうなのか!?

ビデオリサーチは、 驚愕の事実を抱えています。なんと・・・筆頭株主が34.2%保有の電通であり、社長も、電通から送り込まれているのです。つまり、テレビの視聴率で 莫大な収益を得ている電通が、 その視聴率を操れる状態を 保ち続けている訳です。

藤沢涼は電通に入社して以降ずっとこの状態はおかしいと訴え続けてきたが、誰も是正しようとせず、ひどく違和感を覚えた。誰しもが自らの高給を維持するために日本国民を騙し続けることを選んだのだ。

電通のこのずるいやり方については「独占禁止法違反なのではないか」と指摘する声もあがっているが、政府は動かないまま。きっとお察しの事情もあるのだろう。

fujisawaryo1

日本のテレビ局が面白い番組作りに集中しないのは電通にお金さえ払えば視聴率をコントロールでき、また同時にCM料も高くできる仕組みがあるからなのだ。実は以前より、海外の広告・メディア関係者からは「日本の広告代理店の仕組みは電通が強権を握りすぎていておかしいことになっている」と指摘されていた。これではテレビは衰退して当然だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (11)

  1. アホアホマン 2015年7月7日 at 9:37 PM

    今時テレビを楽しみに視ようとしている人はかなり少ない!
    バラエティーを視たいと思う人は希少価値!

     
    返信
  2. ビデオリサーチが電通なのは知ってた。
    でも視聴率算出のやり方を旧態依然のままにしている話は興味深かった。
    こういう話はもっと周知されるべき。

     
    返信
  3. まぁ、オワコンの小さな世界で金と利権が回りつずける限り、業界自体は消えないね。

    許されざる事態なのであれば、皆黙っちゃいないでしょ。
    と一瞬は思ったものの、私含め傍観者気質の強い日本では、この不正を正す人が出てくる訳もなく、あと数十何はのさばり続けるだろうね。

    悔しいけれど、誰かが正してくれるだろう。そうして延々、泣き寝入り。

     
    返信
  4. BSデジタルチューナーには視聴データーをサンプリングして統計を取る仕組みを組み込まれていた。通信が貧弱でダイアルアップだったがとりあえず仕組みはあった。しかし本放送が始まると何故かその機能は封印されました。地上波が始まる頃までには解決され正確で公平な視聴率が収集されるはずでした。しかし結果はご覧のとおり。いまだにコントロールできると思い込んでいる馬鹿どもがいてそれに乗っかる馬鹿がいる世界なんです

     
    返信
  5. ジャニーズが押してるグループの視聴率やCDの数字が実感より多すぎる気がして気になってたんだよなー。

    まあ、身内にお役人抱えてるんだからなにしたって怖いもんなしってことだ。

     
    返信
  6. いくらなんでも内容が浅すぎ。
    この程度のこと、大概の人間がなんとなくでも感じていることではないのか。
    も少し突っ込んだ記事を作成するべき。

     
    返信
  7. 言いたいこともわかるけど 2016年5月20日 at 7:01 PM

    ならケーブルテレビ加入するべき。海外を引き合いに出しているが、アメリカなんかはかなり昔からケーブル放送の多チャンネル化が圧倒的に進んでいるし、有料放送はコンテンツの面白さにも厳格。未だに無料電波にあれこれ言っているのもナンセンス。事実、TVCFの広告費用対効果はだだ下がりで代理店もかなり頭を痛めているのが現在。記事の問題提起自体がもう古い。

     
    返信
  8. どっちもどっち 2016年7月26日 at 11:46 PM

    ネット検索すれば分かるけど、この藤沢涼自身が元電通マンというブランドを使って、ネットビジネス業界でかなり卑怯なことしてるけどね。

     
    返信

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!