netgeek

0

シャープ「体重、血圧、BMIが測れるイスを150万円で発売する!目のつけどころがシャープでしょ(ドヤア!)」

腹BLACK 2015年5月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シャープは座るだけで健康状態が測定できるイス「健康コックピット」を2015年末までに発売開始すると発表した。

これが健康コックピット(150万円)だ!!!誰が買うねん!!!

sharp_chair

もっと小さめのイスかと思いきや、業務用装置のように大きく、デザインも古めかしい。健康状態が測定できるマッサージチェアのようなものならまだ売れたかもしれないが、これは一般家庭に置くには邪魔すぎるぞ。

それに会社の存続が危ぶまれる今、ここまで高価な商品を買うのには相当な勇気がいる。倒産してしまったら修理できないではないか。

しかしシャープによると、メインターゲットはフィットネスクラブや企業の健康保険組合だという。それにしても150万円は高すぎる気がするが…。

fitness

体重とBMIは数千円の体重計で測れるし、血圧を測る機械も決して高いものではない。どうしてわざわざ高くて大きいものを買わなければいけないのか。

上層部がちゃんと仕事をしているのかが気になる。マーケティングはちゃんとできているのか?

sharp_headoffice

どうしてこんなものにGOサインを出すのか理解できない。そもそもなぜこれを開発したのか。シャープはもっと市場成長率の高い分野で勝負を仕掛けるべきだ。技術力はあるはずなのだから、主戦場となるマーケットさえ間違わなければきっとシェアは握れる。

シャープ株式会社、過去10年の株価推移。

stockofsharp

かつて液晶で世界を牛耳ったシャープは新しいものが生み出せなくなり、凋落してしまった。150万円の健康イスなんてニーズがないものをつくらないでほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!