netgeek

15

今でしょ林修先生「浪人する価値はない。それが実力。そもそも浪人制度って卑怯ですよね」

腹BLACK 2015年2月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

東進ハイスクールの講師、林修先生が著書「いつやるか? 今でしょ!」の中で独自の浪人に対する嫌悪感を披露している。

「僕は浪人については否定的に考えていて、はっきり言って無駄だと思っているんですよ」。

hayasiosamu2

「どんな大学を目指すにしても1年間で時間が足りないということはありません。 もしそう思うのならば、やり方が悪いか、それまでの18年間の過ごし方が悪かったのです」。予備校講師がこんなことを言ってしまうとは驚きだ。

さらに林修先生は主張を続ける。「大学受験はあくまで通過点なので若い貴重な1年を受験勉強に費やすのはもったいない」。

hayasiosamu

実は林修先生は東大法学部の出身。大学卒業後に日本長期信用銀行で働くも、希望していたアナリスト職に配属されず、将来性に疑問を感じて半年で退職。その後予備校講師に転職するまでの3年間はフリーとしてIT、競馬、投資顧問と様々な事業を興すがことごとく失敗し借金まみれになった。

こうして東大法学部という学歴がビジネスの世界では全く役に立たないことに衝撃を受けたわけだ。それゆえに浪人してまで少し高いだけの学歴をとりにいくことに疑念を抱いているのだろう。

書籍では志望校に落ちたら潔くそれが自分の実力と認め、勉強だけに執着せず切り替えて生きることの重要性を説いている。

hayasiosamu3

確かにその通りかもしれない。ホリエモンこと堀江貴文も東大出身ではあるが、東大で勉強する価値はないという考えでさっさと起業という新しい道を見つけて中退してしまった。そして、もし高校生に戻れるなら「大学受験の勉強なんて無駄な時間を過ごさずに即起業する」と言っている。

1年間浪人してまで学歴をとりにいく価値はあるのだろうか?

いっそのこと浪人という選択肢は法律で禁止してしまってはどうだろうか。そのほうがずっと公平だし本人のためにもなると思う。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (15)

  1. その浪人生がいなければ稼げなかったでしょ(笑)

    時間と金を使って学歴を取りに行く。全く不公平とは思わない…

     
  2. じゃあ高校受験をせずに早く大学受験の準備をすることができた中高一貫の生徒も卑怯ってことで

     
  3. 価値があったかなかったかは、本人が決めること。
    浪人時代、精神的に成長した。無駄ではなかったと語る子もいる。
    自分にとって無駄だったからといって、他者もそうとは限らない。

     
  4. 林先生は好きだが、この意見には賛同できない!
    浪人して頑張った人に対して、その時間無駄とは言って欲しくない!

     
  5. そりゃ学歴のためだけなら浪人なんてほとんど無価値だろうよ
    一年足踏みしてでもその大学でやりたいことあるから浪人するんでしょ。学歴が欲しいだけで浪人してる人なんてそうそういないとおもうけど

     
  6. 浪人生の過半数は現役で目指してた所よりも下に行くんだよね。

    そういった浪人したくせに頑張らなかった人のことを言ったんじゃないかな。。

     
  7. 全く賛同出来ない。
    大学全部落ちて行く所がなくて浪人する人もいる訳だし。
    林修は東大卒なのに失敗したからこういうことを言っているのかも知れないが、高卒や中堅以下の大学の実情を理解していない。こんな立場から自分の考えを押しつけるのは良くない。

     
  8. タイトルには林氏の発言内容に卑怯というワードがあるけれど、記事本文中の引用部には無い。
    実際に林氏の著書に卑怯というワードが出てるのかがはっきりしない。
    これがあるのと無いのとでは林氏の意見から受ける印象がだいぶ違う気がするが。

     
  9. “学歴がビジネスの世界では全く役に立たないことに衝撃を受けた”

    “若い貴重な1年を受験勉強に費やすのはもったいない”

    “1年間浪人してまで学歴をとりにいく価値はあるのだろうか?”

    あなたは一体大学を何だと思ってるんでしょうw若い貴重な1年を何に費やせば正解なんでしょうかwww
    誰もが学歴のために大学へ行くとでも?

    林先生が生徒想いであることはよくわかるが、これは学問への冒涜以外の何物でもない。本当の意味での「学ぶことの悦び」「知的好奇心」、こういったものを教師が教えられなくてどうする。しまいには「法律で禁止してしまってはどうだろうか」!!この記述が著書のなかにあったのかはわからないが、冗談でもこんな戯言が書かれることに呆れる。市場経済に蝕まれた打算的な考えをここまで強く持つ学生や高校生、教育関係者が異常な程に増えているのは不気味なことであり、このままでは神聖な学びの場がどんどん駆逐されていってしまう。今現在も文系学部再編などという愚策が進んでいるようだが、こういう考えの人たちが権力を持つことでこの国はどんどん腐っていくんだろうと、読んでいて非常に不愉快な記事であった。

     
  10. 浪人制度が禁じられると金持ち優位が加速するので反対。金で早期から教育してきた人間が優位になるに決まってる。
    浪人制度、ひいては大学受験は負け組が敗者復活できる最後の手段。

    浪人制度は敗者復活戦なのだ

     
  11. >じゃあ高校受験をせずに早く大学受験の準備をすることができた中高一貫の生徒も卑怯ってことで

    ほんとこれ
    浪人生は自分の時間を使って頑張ってるからまだ良い。
    中高一貫の生徒なんて親に金積んでもらって有利な立場に置かしてもらってるだけじゃん。
    平等性からいくと、よっぽどか卑怯だわ

     
  12. たしかに。この意見否定できなくもないです。
    私は今高3だからこう思うのかも知れませんが。
    落ちるところまで落ちてしまった落ちこぼれの私が受験本番までに努力してどのくらい変われるか、挑戦してみよう!と改めて意志がかたまりました。先生や親戚の人が驚いて喜んでいるところを想像して残された数ヶ月間頑張ろうと思いました。前向きに生きよう!!

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!