netgeek

0

スティーブ・ジョブズが生前にデザインした「iBoat」がついに全貌を現した

腹BLACK 2015年1月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

appleの創業者であるスティーブ・ジョブズがデザインし、プライベートで使うために製作を依頼していた船がついに全貌を現した。

参考:First peek into Steve Jobs’ luxury yacht interior

これがジョブズ流デザインのiBoatだ!白とシルバーを基調とした実にシンプルな見た目。

cs1gemmskueihx8i2ik4

波を切る先端のシルバーの部分と溶け込むかのように流線型に流れるグレーのカラー。どことなくMacやiPhoneと通じるデザイン哲学が感じられてappleファンとしては嬉しい気持ちになる。

横から見るとかなり長い。プライベートでこれを使う際には家族だけでなく多くの友人を呼ぶつもりだったのだろう。

tr8evcxcyusxitxnu5ya

全長約80mのクルーザーで船体は超軽量アルミニウムでできている。デザインを担当したフィリップ・スタルクによると船の建造費は1億ユーロ(約110億円)以上もしたと言う。

後ろから見るとこんなふうに波すれすれでくつろげるスペースもあり。

aihbstm1nslm2ryqlcj6

船の内部はというと非公開だが、そこもジョブズらしくボタン1つでドアの開閉ができるようになっていたり(通常は開と閉の2つボタンがある)、窓が足元から天井までの大型サイズになっていたりとかなりこだわってつくられている。

iBoatは夜に見ると綺麗に光を発する。

u8bcmhuwotl1her8d3iy

船体に辺りの光が反射しているのを見ると、いかに表面がツルツルになっているかがよく分かる。これは思わず触ってみたくなるぞ。

この船の名前はVENUS。結局ジョブズは一度も乗ることがないまま天に召されてしまった。

my2fulwyqkynzyrpdyv9

もしジョブズが今でも生きていたらiBoatとして量産され、売りだされたりしていたのだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!