netgeek

0

サルでもできるバイラルメディアの作り方

腹BLACK 2014年11月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

海外BuzzFeedの影響で日本でも注目され始めたバイラルメディア。運営にあたってどのような手順を踏めばいいのかを8ステップでまとめた。

1.サイトの方向性を考える。

0ad47a42

まずはどのようなサイトにするのかジャンルを考える。総合系、動物特化、猫特化、芸能特化、音楽特化などなど。ここはその後のサイトの成長性を左右する超重要なポイントになるので慎重に考えないといけない。

過剰供給になっているところを避けてニッチな特化型にするのか、最も市場が大きなところで大当たりを狙うのか自分の目標と照らしあわせて考えよう。

2.サイト名を考える。

20100118_815669

すでにあるサイトと被っていないオリジナリティある名前を考えよう。現状多く使われているワードは「BUZZ」、「NEWS」の2種類。海外では「Bored Panda」、「Acid Cow」というふうにキャラクターにちなんだサイト名が目立つ。

参考までに現存するサイト名を列挙しておく。CuRazy、Spotlight、ViRATES、Whats、COROBUZZ、ORICON.TV、9ポスト、BUZZHOUSE、FunDo、grape。

2.ドメインを取得する。

domaingazou

サイト名が決まったらドメイン(○○.com)を取得する。ここで空きがなければ再度サイト名を考えなおすか、それともドメインを少し違うものにするか考える。

なお.com、.jp、.net、.bizあたりの違いが気になるかもしれないが、とくに検索の有利不利はないとされているのでここは気にしなくてもよい。

3.サイトを開設する。

wordpress

サーバーを借りてワードプレスをインストールするのが最もオススメだが、難しくて分からないという人はライブドアブログでOK。ブログサービスの中では最も容量が多く、管理画面の使い勝手もいいのでオススメ。

4.ソーシャルアカウントを取得する。

zune-hd-facebook-twitter-featured

宣伝用のTwitter、Facebookアカウントを取得。サイト下部にもこのアカウントへのリンクをはってフォロワーを増やすようにするとよい。運営者によってはこれらソーシャルに頻繁に広告を出すことでフォロワー増大を画策するところも。

5.あとはひたすら記事をパクってコピペするだけ。

B2wlXgHCQAAdm0P

…というのはウソで、記事パクリは必ず問題になるのでちゃんとオリジナルでキュレーションするようにしよう。ネタ元はTwitterや2ちゃんねる、プレスリリースサイト、YOUTUBE、海外サイトあたり。面白いネタを毎日見つけて更新し続けるのはけっこう大変で根気がいる作業だ。

6.マネタイズに注力する。

a1180_001395_m

サイトが軌道に乗ってきたらマネタイズを意識し始める。アドセンスやimobile、microadなどのクリック課金型の広告を使いつつ、ネイティブアド(記事広告)も募集。

7.バイトを雇う。

a1640_000080

記事のつくり方がかたまってきてルーチンワーク化してきたらアルバイトや外注ライターを雇って更新数を増やす。ただし、他サイトからのネタパクリ、コピペといった不正が増えやすくなるので要注意。不正には厳し目の契約にしておくとよい。

8.オリジナルコンテンツ制作に乗り出す。

tv

すでにネット上にあるものをキュレーションしてばかりでは成長性に限界があるので、余裕がでてきたタイミングで取材・調査に乗り出し、オリジナルコンテンツを提供するように切り替える。

オリジナルコンテンツはけっこうな費用と時間がかかるももの、ヒットすると莫大なアクセスがくるという特徴があり、さらにキュレーションに比べてパクられにくいというメリットも。

バイラルメディア開設から運営の流れは大体こんな感じ。

初めてから1年間は全くアクセスが増えず、苦労することになるかもしれないが、そこは歯を食いしばって耐えよう。どうしてもうまくいかないときはサイトの方向性を少し変えてみてピボットするのもあり。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!