netgeek

0

東浩紀「池田信夫の頭がおかしくなったあああ!ホワイトボードがヤバイ…」

腹BLACK 2014年10月16日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

思想家・批評家・哲学者・作家と幅広く活動し、早稲田大学と東京工業大学で教授を務める東浩紀は10/15、池田信夫がアゴラに掲載した論説を批判したうえで池田信夫の頭を心配するツイートを投下した。

東浩紀は池田信夫の「朝日新聞は北朝鮮の宣伝工作の尖兵だった」という記事をツイート。トンデモ理論に「ええっ」と驚いた様子をみせた。

そして記事中にあったぐちゃぐちゃのホワイボードの画像を引用し池田信夫の正常な思考を疑うつぶやきを残した。

dd2e35f4-s
なんだこれは!!!ぐちゃぐちゃで全く分からない…。

なお、このときの映像はジャーナリストの石井孝明と対談したときのものでアゴラチャンネル「【言論アリーナ】朝日新聞誤報事件、本当の黒幕は他にいる!?」で公式公開されている。

力説する池田信夫。
ikedanobuoasahi3

ikedanobuoasahi2

ikedanobuoasahi
複雑な歴史的背景があるというのは分かるが、それにしても、もう少し分かりやすくならなかったものか。

このぐちゃぐちゃホワイボードがTwitterで話題になり、ついには「アルツハイマーの初期症状なのではないか」とまで囁かれ始めた。
7i3ZAVLqsh
こちらはアルツハイマー病になった画家が5年間で描いた自画像。だんだんと認識能力が失われていっていることが分かる。

そして同時にBLOGOSが池田信夫の記事掲載契約を9月で打ち切っていたことが判明。

東浩紀の「池田さん、ほんとどうしたんだろう。。。」というツイートは核心を突いているのかもしれない。今回のぐちゃぐちゃホワイボード事件を頭に入れつつ今後の池田信夫に注目していきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!