netgeek

0

「顔が整っていない中学生は韓国みたいに整形すべき」と発言した古市憲寿(東大社会学者)が現実逃避を始める

腹BLACK 2014年10月16日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

若手社会学者の古市憲寿が「中学生の合唱コンクールを見ていたら顔の造形がありありとわかって辛い。韓国みたいに整形がもっと一般的になるべきだ」と発言し、炎上した件について、問題のツイートを削除し、さらにはスマホからTwitterアプリまで削除していたことが明らかになった。

前回の記事:【炎上】古市憲寿「中学生の合唱コンクール見てたらブサイクすぎて整形が一般的になればいいと思った」

学者として一度発言したことなら堂々としていればいいのになぜかツイートを削除。

かなりの数の暴言が来てアプリの通知が鳴り止まなかったようだ。しかし、それならばツイートを消すだけではなく、まずはお詫びと訂正をツイートすべきだったのではないか。

「本を売るためにわざと過激な発言をして炎上させているんだろ」という意見については否定した。

さらに過去にはモンスターTwitterユーザーに出くわしたことがあるというエピソードを披露。

もっとも、それと今回の話は違うのだが…。一般人が怒っているのは(1)合唱コンクールで頑張って歌っている中学生の容姿を侮辱したこと、(2)韓国みたいに整形が認められるべきという浅はかな倫理観に対してだ。この点については自説を変えるつもりはないのだろうか。

その後も怒った人達からの攻撃リプライは続き、ついにiPhoneからアプリを削除したと明かした。

ひとまずは通知が来なくなって炎上している現実からは逃れられると…。しかし、それで一時的に対処しても問題は解決しないように思える。誤解があったのならばきちんと意図が伝わるように説明すべきだし、自分の意見を曲げない路線でいくのならばツイートを削除したり、ブロックしたりせずに堂々と反論すればいいのではないか。

なお古市憲寿のTwitterプロフィールにはこんな一文が書かれている。
poe1985
「友だちに『心がないけど、魅力的な人』と言われました」。今回の一件で友人が発した「心がない」という意味が分かった気がする。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!