netgeek

0

【速報】NHKが御嶽山報道で放送事故!!

腹BLACK 2014年9月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

御嶽山の噴火を現場から中継していた9/27NHKの放送で、NHKディレクター大黒幹夫の気の抜けた音声が混じってしまう放送事故が起きた。

マイクを切り忘れか

nhkmiss
問題が起きたのはスタジオから現場に画面が切り替わる瞬間。レポーターが話しだそうとした瞬間に「良かった?いやぁー緊張したぁ」という謎の音声がどこからともなく流れてきたのだ。それまでは深刻な顔をして現場の悲惨さを伝えていただけに、このおちゃらけた声とのギャップは凄まじく、Twitterではすぐに話題になった。

http://youtu.be/gZArCjIi_t0

声の主はNHKディレクター大黒幹夫。ちょうど別番組の収録のために御嶽山の8合目付近にいたところ、偶然噴火が起きた瞬間をカメラに収めることに成功し、その時の様子を話すことになっていたのだ。しかし番組中ではあまりにもお粗末な地図が出てきたりしてもとより失笑を買っていた。

▼これを大真面目に解説していて笑ってしまった。
a8e9af52-s

大黒ディレクターは普段は裏方に徹しているから表舞台に出るのは緊張したということなのだろう。マイクがオンになっていることに気付き、慌てて「は…はい、どうもありがとうございました」とこわばった表情で言葉を続けた。

きっと、上司に怒られるのを待っている今が一番緊張しているのではないか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!