netgeek

0

今よりもっと幸せに暮らしていくための方法10選!

lemon 2013年11月18日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

幸せな人生を送ることは案外難しい。日々の忙しさに追われ、ストレスを溜めたりして体を壊してしまったり、そこまでいかなくてもなんとなく将来が不安で毎日憂鬱な気持ちですごしたり。そんな状況を少しでも改善して幸せな気持ちですごせる方法を10個紹介したいと思う。もちろん効果には個人差がある。しかし、やってみない手はないのではないだろうか。

anigif_enhanced-buzz-12920-1384546434-29

ちなみに今から紹介する方法は科学的にも根拠のあるもののようだ。

1.よい睡眠をとること。
十分な睡眠はやはり重要なようで、体をストレスから解放してくれるだけではなく、ネガティブな感情を少しでも減らしてくれる。ただし、寝すぎは禁物。寝すぎると却って憂鬱な気持ちになる。どれだけ寝るのがよいかは自分の体と相談しながら決めるとよいのではないだろうか。

2.十分水分をとること。
こちらの研究によれば、少しでも水分が足りないだけでいらいらが募り幸せだと感じる気持ちが減ってしまう。そこで、1日に約8杯の水をのむことが推奨されている。

3.「今」を生きること。
「今」を生きることは幸せな生活を送る上で最も重要な要素のうちのひとつに数えられている。過去や未来のことにとらわれすぎることは憂鬱な気持ちを引き起こす原因にもなりかねない。そんなときは「今」起きていることに集中することも大切だといえる。

4.短時間でも良いので体を動かすこと。
エクササイズは幸福感の上昇と関連している一方でストレスを減少させるのにも役立つ。

5.他人のためにお金を使うこと。
自分のためにお金をつかってもあんまり気分がよくなるわけではないそうだ。そうではなく、他人のためにお金を使ってみると―プレゼントだけではなく、食事や、あるいは映画に誘ってみるだけでもいい―気分がよくなり、幸福感も味わえるらしい。

6.身の回りのものを青色に変えてみること。
「ブルー」な気持ちになるのを止めたいなら「ブルー」に囲まれてみるといい。青色は私たちを穏やかな気持ちやリラックスしている気持ちにしてくれる。

7.1日にあったハッピーなことを親友や家族と共有すること。
毎日あった素晴らしい出来事を共有することは幸福感を作り出してくれるだけではなく、その人とのつながりも強固なものにしてくれる。

8.Facebookにかける時間を減らすこと。
ある研究によればFacebookを使えば使うほど幸せな気持ちが減少するという現象が若者たちの間で起きているらしい。たまにはパソコンから離れて一人で考える時間を作ることも大切なのではないだろうか。

9.お気に入りのアップテンポな曲を聴くこと。
アップテンポな曲を聴くことは落ち込んだ気持ちを吹き飛ばすのに役立ってくれる。ただし、作業用BGMのように何かをしながらではなく、曲に集中しながら聞くことが大切である。

10.笑顔になるようベストを尽くすこと。
笑顔になることが憂鬱な気持ちから引き上げてくれるわけではない。しかし、もし日々を平凡にすごしているとしたら笑顔になるというシンプルな行動だけで私たちは幸福を味わうことができる。もし他の人に笑いかけたとしたら、(もちろん突然そんなことをしたら気味悪がられることもあるので注意だが)きっとその人も私たちに笑いかけてくれるだろう。そしてそのことによって幸福の輪は広がっていくに違いない。

最初に書いたように効果には個人差があるので注意してほしいが、もし憂鬱な気持ちから抜け出したいと思っている人はぜひ試して、ハッピーな毎日を送って欲しい!
http://www.buzzfeed.com/jeremybender/scientific-steps-to-being-happier

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!