netgeek

0

パトカーが事故を起こしたらパトカーにだけブルーシートを被せて隠蔽する。これが日本の警察だ!!

腹BLACK 2014年9月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

9月17日の夜、東京都港区、新橋駅前付近の国道15号線で、パトカーとタクシーが正面衝突する事故が起き、駆けつけた警察がパトカーにだけブルシートを被せるという不自然な処理を行った。

タクシーとパトカーが正面衝突

まずはこちらの画像をご覧頂きたい。交差点付近で起きたタクシーとの事故を警察が処理している様子だ。

Bxvlx6OCAAACB_9

一見、タクシーと一般車が起こしたどこにでもある事故のように見えるが、実はこのブルーシートの下に隠されているのはパトカー。人通りの多い場所で起きた珍しい事故だけにTwitterでは事故が起きた直後を撮影した画像がたくさんアップされていた。

Bxvju9XCcAAtMnV

この数分後、なぜか警察は大急ぎでパトカーだけ覆い隠したのだ。

Bxvlx62CIAAe00-

なおネット上では「写真は作業中の様子でこの後2台とも覆われたのでは?」という声も聞かれたが、最後までタクシーが隠されることはなかった。そもそも事故車をシートで覆うという全く必要性のない処理、どう考えても警察の不祥事を隠そうとしているだけにしか思えない。

Twitterの反応

事故が起きた原因は定かではないが、仮にタクシーのほうが悪くパトカーは100%被害者だったとしても、言うまでもなく隠していい理由にはならない。この身内にだけ優しい警察の姿勢にはもはや呆れて物が言えない。

逆効果

警察はこの古びた体質を改めないといけないのではないか。昔はこのような方法で上手に不祥事を隠すことができたかもしれないが、今やインターネットが普及し、誰でも情報発信ができるようになった時代。

国民1億総マスメディア化しているのだから、倫理に背くことをすると真実はあっという間に拡散してしまうぞ。国民をなめるな。

関連記事:【悲報】Wikipediaに載っていた警視庁の不祥事が何者かによって消されまくっている!履歴機能でIPアドレスを辿ると何と犯人は…
http://netgeek.biz/archives/20655

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!