netgeek

0

ロンドンの27歳が本気で水鉄砲を作ったらこうなった。回転式のガトリングウォーターガンかっこいい(・∀・)

腹BLACK 2014年7月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

子どもの頃に誰もが遊んだことのある水鉄砲。少量の水を入れて指を動かすとピッピッと勢い良く水が飛び出るあのおもちゃだ。大抵は大人になる頃には興味が薄れてしまうのだが、海外のとある27歳は大人になってからも水鉄砲に対する熱い情熱が忘れられなかったようだ。なんとガトリングガン式の本格的な水鉄砲をつくってしまった。この件について詳しく報じている海外サイトから紹介しよう。

参考:Engineers Build Coolest Water Gun Ever
http://www.odditycentral.com/technology/engineers-build-coolest-water-gun-ever.html

ロンドンに住む27歳のAlex Bygraveはある発明を思いつき、その才能を思う存分発揮した。その発明とは…ガトリングウォーターガン!要するに水鉄砲だ。10リットルの貯水タンクと6つの銃口を持ち、40歩分の射程距離を誇る。

Sugru-Water-Gun3-550x344

アレックスは毎日、あらゆるものを使って55のパーツから水鉄砲を完成させた。作成にかかった総時間はなんと50時間!「まず初めにガトリングガンの内部構造がどうなっているのか把握するところから始まりました。それから部品を組み立てていったんです。」

Sugru-Water-Gun-550x367

「例えば回転する部分にはタクシーのワイパーを代用し、銃口にはレーザーカットのメカニズムを応用しました」。アレックスによると、ワイパーのモーターは高いギア比とその取り出しやすさから水鉄砲には最適だったという。「最終的には日曜大工感覚でDIY用のホームセンターにあるもので出来上がりました。

Sugru-Water-Gun2-550x297

このアレックスが本気を出した水鉄砲のアイデアになんとSUGRUが協賛。スポンサーとなってくれたという。動画では0:47から水鉄砲が発射される様子が映し出されている。
http://youtu.be/DXtbNqJzwjA

銃もさることながら、水にカラフルな色がついていてとても楽しそう!子どもにはちょっと重たすぎるかもしれないので、大人向けの本格的水鉄砲として売り出したらサバイバルゲームで使われたりするのではないだろうか。発射するのが水ということでエコだし、怪我する恐れもない。…ということで、大人気番組の逃走中や戦闘中で使われるようになる日もそう遠くないのでは。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!