netgeek

0

野村證券ことノルマ證券が顧客に果たし状を送りつけて激震

腹BLACK 2014年7月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本指折りの超絶営業がウリの野村證券は、あまりにも会社の個性が強すぎて就活生の間でこんな噂が立っている。「野村に入ったらオールバックにしないといけないらしい」、「野村の内定断ったら『野村なめんなよ』と言われて他にキープしていた会社の内定を取り消された」、「野村の内定辞退はコーヒーをかけられる」、「カレーの場合もある」。もちろんあくまでネット上での噂で証拠もなにもないので冗談半分にとっておけばいい類のものだ。

しかし、この度ついに野村證券が普通の会社とは違うことを示す物的証拠が見つかったとtwitter上で話題になっている。その証拠とは果たし状にそっくりなアポイントとりの手紙。IT全盛のこの時代に毛筆の手紙とはなんとも古風でインパクトがあるではないか。

BrmCGEYCIAIAg8G

やはりノムラマンは違う。普通のサラリーマンではなく戦闘民族なのだ。

差別化を図るためにこのような一見遠回りな方法をとっているのだろう。ただの営業の連絡といえどもここまで工夫するとは驚きだ。

果たし状スタイルは全国展開

野村證券のことだからもしやと思い、調べてみたところザクザクと同じような事例が見つかった。果たし状の画像とともにいくつか紹介しよう。

(1) 感謝状

野村証券から果たし状が来ました
nomurahatasijo
よく読むと感謝状、、、、   こないだ初 IPOに手を出しちゃたから  見た目は完全 果たし状やん、、、、  さすが野村と言うべきなのか、、、    確かにインパクトはあります http://ameblo.jp/romohair/entry-11206847793.html

長い!実に長い!しかもこちらは字がけっこう上手で丁寧に書かれている印象を受ける。書くのにけっこうな時間をかけたのでは。

(2)営業のアポとり

Bh6-lJPCMAAI4FG

同じような文面だ。会社が新人にこのように営業をかけるよう指導しているのだろう。確かに普通のメール・電話連絡より効果はありそう。

(3)名刺交換しただけの相手にも!

昨日、野村証券ですと、新入社員が名刺交換だけでもと来たので、まあかわいそうなんで、私の名刺を渡しました、すると今日なんと半紙のような封筒に、半紙のような巻物みたいに長いお礼の言葉が書かれた手紙が届きました
Exif_JPEG_PICTURE
だけど字が汚い、習字の字体ではないし、心がこもっていません、ブーですね、がんばれ若者!
http://cilindro1.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-a085.html

行間がやけに空いているタイプ。なんだか読みやすくて好印象。

(4)挨拶状も毛筆スタイル

先日、お会いした野村證券の新人からお手紙が来た。お礼状というか、挨拶状なのですが、中身がすごい。一見、普通のお礼状なのですが、なんとこの長さ。私に筆文字で書かれているのだ。とある会社にお邪魔していたときに、お会いしただけなのだが、それだけでこの長さ。
nomura2
野村證券の入社一年目の新人。大学では野球一筋できたそうだ。ボールとバットを金融商品にかえて、日々、重たいかばんを持って歩いている。会った時も汗だくであった。電話がかかってきて、会いたいというので了解した。たぶん金融商品の売り込みと思うが・・・・。
http://www.gakuenblog.com/miyazaki/1765

やはり野村は全社規模でこのような方式をとっているようだ。気になるのはこの手紙をどこで書いているのかということ。ファミレスで書いている姿を目撃したという情報もあったが、デスクに習字セットを用意しているのではなかろうか。ワイシャツに墨がつかないようにエプロンまで用意していたりして。

どなたか野村で働いた経験のある方、コメント欄で内情を暴露して頂けないだろうか。非常に面白いカルチャーである。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!