netgeek

0

不機嫌に見える猫のミャオミャオはすこぶる上機嫌

netgeek 2020年1月28日
 

台湾のミャオミャオは世界に対する不満を表情に表しており、家でも病院でもどこでもそのスタイルは変わらない。

怒っている…わけではない。

きりっとした目つきは何か不満を抱えており、怒りをこちらにぶつけているように見えるが、実はこれが平常な状態。猫のミャオミャオはもともとこのような顔なのだ。

飼い主のクレアさんは出会いについて語る。

「古いペットショップで出会いました。理由はわかりませんが、前の飼い主が捨ててしまい、生後10ヶ月のところを私の弟と一緒に引き取ることを決めました。うちにとっては初めての猫でした」

その見た目に反してミャオミャオは愛くるしい性格をしている。

「毎朝、肉球を使ってマッサージして起こしてくれます」

クレアさんを起こした後は朝ごはんの時間。食べ物は好き嫌いが激しく、ある特定の缶のキャットフードだけを食べる。

「あらゆるものを試したのですが、好きなのはこれだけみたいです」

朝ごはんが終わると毛づくろいし、お気に入りの窓際の定位置に移動する。そこで窓から鳥を眺めるのが好きなのだ。ときにはカーテンを自分で閉めて見やすくすることもある。

アニメのキャラクターにいそうな顔だ。

甘えるときもこの顔。

断じて怒っているわけではない。

ミャオミャオの顔が不機嫌に見える理由についてクレアさんは目の周りにあるバットマンマークが原因だと考えている。

とはいえ、クレアさんにとっては優雅で可愛い猫であることは間違いない。

「一度、お姫様のコスプレをして写真を撮ったことがあったのですが、友達は女王のように見えると言っていました」

ずっと見ているとその独特の可愛さに魅了されてくる。

台湾のミャオミャオは今日も不機嫌な顔で上機嫌に暮らしている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!