netgeek

2

細長すぎる家、家賃はいくらでしょう?

netgeek 2019年12月8日
 

人間が暮らすにはあまりにも細長すぎる家が見つかったと騒ぎになっている。一体どのような事情でこうなってしまったのか。

土地の権利関係でこうなった?

一応は一軒家であるこの家は世田谷区砧8丁目戸建 2LDKという物件名で掲載されており、成城学園前駅から徒歩9分、祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩9分。内部は大人一人が立てるぐらいの作りになっている。

もっとも2014年12月に建てられたばかりなので内装は綺麗。床暖房2か所、食洗機あり、キッチンに床下収納ありとけっこう便利そう。

壁の圧迫感がきついので閉所恐怖症の人には1秒でも早く抜け出したい家に違いない。

家全体が廊下のよう。普通の家具は入れられないだろう。

誰かが住むとしたらどんな人がここを選ぶのか。

お風呂は意外と普通に見える。

この物件は中古一戸建てとして販売されており、お値段4,480万円。サイトには「年間想定家賃収入:300万円、利回り:6.69%」とある。つまりもし賃貸にするなら月25万円で貸し出す予定ということだ。

てっきり格安の物件かと思ったのだが、値段は決して安いわけではない。25万円が適正価格かは人によって判断が分かれるだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (2)

  1. 近所に似たような家があるが、そこでも玄関や多分廊下もあるだろうけれど、横が5~6メートル位の家がある。

    そこでも異常な感じで、台風とかに倒れそうだといつも思っていたが、上には上があるもんだなと思ったw

    なんか、こち亀でこんな家あったよな?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!