netgeek

0

ワープしてきた人間、渋谷の監視カメラに映る(動画あり)

netgeek 2019年9月25日
 

渋谷道玄坂のライブカメラで奇妙な現象が確認された。突然、人が現れたように見えるのはなぜなのか…。

ワープしてきたとしか思えない。

映像を見てもらえばその不思議な現象は一目瞭然。誰もいないはずの空間に突如、人が出現しているのだ。何か錯覚やトリックなのではないかとしばらく思案するものの、からくりが全く分からないのがこの動画の怖いところだ。

▼標識と道路、車が映っている。

黒くて細長いものが標識の後ろに現れる。後にこの部分は足と分かる。

腕と胴体らしきものがぐいーんと出てくる。

そして男性が走っていく。何やら急いでいるようだ。

仮に車道を渡ってきたのなら動画にどんなにコマ落ちがあろうとも姿が映っているはずなのに、この男性は空間を歪めてワープしてきたとしか思えない。Twitterでは動画が拡散され、様々なコメントが飛び交っている。

・ワープ初心者かな?

・俺も遅刻しそうなときよく使ってる

・標識の後ろに物が隠れてる?

・標識の影にぴったり隠れてたとか?

・やべっ!見られてた

・0:09でマンホールの歩道側が動いているのは合成の痕跡?

・車を消したんだと思う

・道玄坂はワープスポットだからなあ

・あーあこの人罰金だ

・ワープ時に座標軸の設定ミスってるとこうなる

もしかして自分が知らないだけでワープはすでに使えるものになっているのかと、コメントを見ているとそんな不安な気持ちになってくる。

現在、最も有力な説は「男性がたまたま標識に重なるようにして立っていた」という見方。別角度の映像があればはっきりするだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!