netgeek

0

きゃりーぱみゅぱみゅがAmazonのCMを異例の批判「マザコン。苦手」

netgeek 2019年9月6日
 

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがAmazonのスマートスピーカーであるAmazon EchoのCMに苦言を呈した。

珍しい批判。

CMに起用される立場であるきゃりーぱみゅぱみゅがこうして堂々と企業の批判をするのは珍しい。果たしてそんなに駄目な内容だったのか?実際の映像で確認してみよう。

肉じゃがを作っている男性「母さんの味にならないな〜。どうしたらいい?」

振り返るとそこにはビデオ通話。

アドバイス通りにしたら「うまい!」

母親「で、今度はどんな子なの?」

息子「アレクサ、通話を切って」

母親「ちょっと待って」

チャイムが鳴る

息子「アレクサ、デートのプレイリストかけて」

ナレーション「話しかけるだけ。Amazon Echo」

話しかけるだけで様々な操作ができることをアピールするCM。この動画について、YouTubeでは高評価304件に対し、2900件もの低評価が集まっている。きゃりーぱみゅぱみゅが指摘したように印象はかなり悪いようだ。

批判は出演男性の言行に向けられている。以下にネット上の意見を集約してみた。

・マザコン

・彼女VS母親で対立しそう

・マザコン男は母親の味方しそう

・「お母さんの今度はどんな子なの?」が意味深

・デートのプレイリストがきもい

・何作っても「母さんの味と違う」とクレームをつけられそう

・自分から電話しておいてぶち切りで自己中

断じてAmazon Echoが悪いわけではなく、ドラマの筋書きに問題があるようだ。その後、きゃりーぱみゅぱみゅのツイートが拡散される中で役を演じている張本人も意外な反応を示した。

Amazonは次にきゃりーぱみゅぱみゅをCMに起用し、Amazon Echoのより正しい使い方を見せてはどうか。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!