netgeek

1

マラソンのために道路を塞ぐ24時間テレビ。宅配を妨害された話

netgeek 2019年8月27日
 

真のチャリティ番組ではないと批判の声が高まっている「24時間テレビ」(日本テレビ)について、また新たな火種がくすぶり始めた。

ある人物が宅配業務中の出来事を告発。

※今年の話ではない点に注意

告発者はランナーに恨みはないとして名前を伏せているが、やはりテレビ局の横暴なやり方に不満をいだいており、それが今回の告発に繋がったようだ。そもそも24時間テレビは道路使用許可申請を出しているのか?正式に許可を得ていたとしても通行人を止めていいわけではなく、税金で作られた公共物を私物化しているという印象が否めない。

通行人を止めないと番組が成立しないということであればそのような企画はやめるべきだろう。無理に街中を走らなくともルームランナーでも走っておけばいい。

▼今年の24時間テレビ。出演者はいくらのギャラを受け取ったのだろうか。

一連の告発はTwitterで拡散され、現在7,500リツイートを突破した。この勢いなら数万リツイートも達成するだろう。

すっかり偽善という悪評がついてしまったのに無理なやり方を続けるのはなぜなのか。出演者をノーギャラにして周囲に迷惑をかけないような企画をやってほしい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!