netgeek

0

【速報】5ちゃんねるがアクセス不可で閉鎖の危機。Cloudflareがサービス停止

netgeek 2019年8月9日
 

西村博之氏の手を離れ、ジム・ワトキンス氏傘下にある匿名掲示板の5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)が閉鎖の危機にある。

続々とアクセス不能に。

現在、5ちゃんねるは一部のWi-Fiを除いてほとんどがアクセスできなくなっている。その背景には管理人のジム・ワトキンス氏が抱える別サイトの問題が深刻化していることが関係している。

簡単な経緯まとめ

(1)アメリカで事件が発生した際、犯人が移民に反対する声明文を8chanで公開していた

(2)CloudflareのMatthew PrinceCEOが「8chanは差別主義者コミュニティでヘイトの肥溜め」と批判してサービス停止

(3)8chanは警察の捜査対象になり、ジム・ワトキンスは議会に呼び出しを受ける

(4)8chanの運営者であるジム・ワトキンスは5ちゃんねるの運営者でもある

(5)日本で5ちゃんねるにアクセスできなくなる

(6)Softbank、au、ドコモ、WiMAXなどが続々と規制(?)を始めた模様

▼アクセスできなくなった8chan。

8chanと5ちゃんねるは別サービスではあるものの現在は同じ管理者が運営しており、会社単位で契約を切られた恐れが強い。事実、現在多くの人が5ちゃんねるにアクセスできないという声をソーシャルメディアで飛び交わせているので、規制がかかっているのは間違いない。問題はその規制が回避できるものなのかということだ。

8chanに対する世間の風当たりは大変強く、ついには8chanの創設者であるFredrick Brennan氏がメディアの取材において「過去に戻って8chanを作らないことを選べるならたぶんそうするだろう。閉鎖したい」とまで話した。Fredrick Brennan氏は現在は運営から退いているが、まだ多くの影響力をもっているわけで、これでジム・ワトキンス氏は窮地に陥ったことになる。

このまま匿名掲示板の運営を続ければ自分の身も危ない。また、新たに取引してくれる会社が見つかるのかも怪しい。

▼ジム・ワトキンス氏。フィリピンにいたが、召喚を受けて「アメリカに帰国する」と説明した。

このままでは5ちゃんねるが閉鎖されるのも時間の問題ではないか。ジム・ワトキンス氏に起死回生の一手はあるのだろうか。

【追記】

5ちゃんねるの各スレッドにて「48時間以内に問題を修正します」というお知らせが掲載されるようになった。何らかの対処を行っているのだろう。

あわせて読みたい→ジム・ワトキンスが西村ひろゆきから2ちゃんねるの経営権を奪えた「ただ1つの理由」

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!