netgeek

2

じゃじゃ丸、ぴっころ、ぽろりのフルネームが30年越しで判明

netgeek 2019年4月24日
 

じゃじゃ丸、ぴっころ、ぽろりという名前が全てだと思っていたのに、実はもっと長いフルネームがあった。約30年が経ってから衝撃の真実が明らかになった。

こんな名前だったのか!

出典:https://twitter.com/takachanGT/status/807601762353827841

「にこにこぷん」は1982年4月5日から1992年10月3日までNHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」内で放送されていた人形劇。

現在30歳前後の人が子供のときに見ていた番組であり、その両親や兄弟もまた3人のキャラクターを知っているだろう。

NHKの公式解説本には驚くべき情報が明かされている

・ぽろり・カジリアッチⅢ世(ネズミ、4歳)

・ふぉるてしも・ぴっころ(ペンギン、3.5歳)

・ふくろこうじ・じゃじゃ丸(山猫、5歳)

特にぽろりについては名前が貴族のようで、まさかこんなオシャレな名前があったとは知らなかった。作中でフルネームが出てきたことはあるのだろうか。気になるところだ。

フルネームが明かされているのは「NHK なつかしの’80sキャラクター」という本。

2016年に発売された比較的新しいもので現在でもAmazonで購入することができる。ページをめくる度に子供の頃の懐かしい思い出が蘇ってくることだろう。

ネット上では冒頭の画像が拡散され、多くの人が驚いていた。フルネームを知っていた人はかなり少なかったようだ。

【おまけ】

ガチャピンの進化の歴史。元はステゴサウルスだったようだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (2)

  1. じゃじゃ丸は、自らフルネームを言っていたシーンがあったかと思います。

     
  2. ポロリも言ってた気がする
    勇気出してなんかするとき、フルネームを言って気合い入れてた

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!