netgeek

1

ブラックホールが猫の目にそっくりで「宇宙=猫」という仮説が浮上

netgeek 2019年4月12日
 

ブラックホールの撮影に史上初で成功した快挙に世界中が湧いている。ネット上ではブラックホールがあるものに似ていると囁かれ始めた。

宇宙の正体は巨大な猫なのではないか。

まずは撮影されたブラックホールを見てほしい。中央の黒い部分が光をも飲み込む巨大で大きな質量を持つブラックホールだ。周辺部分を観察することで、中央にブラックホールがあるのだと実証することができた。

しかしながらブラックホールがなぜできるのかという発生の経緯については未だ何も分かっていない。そんな中、ブラックホールが地球上にも存在するある物体に似ていると指摘され始めた。

出典:https://twitter.com/naosuper/status/1116107230749831170

実は我々地球人が観察したのは宇宙に存在する巨大な黒猫の目なのではないか。猫の目は光を反射し、黒目が大きくなったり小さくなったりする。そして目を閉じればブラックホールが消えたようにも見える。それなりに筋が通る仮説ではないか。

出典:https://twitter.com/daikoukai2011/status/1116539382129807361

であるならば「宇宙はビッグニャンによって生まれた」という新しい仮説もまた支持され得る。これにはアインシュタインも驚きだろう。

おまけ。

ブラックホールに似ていると話題になっているもの。

1.GT-Rのテールランプ。

出典:https://twitter.com/yauyosi1025/status/1116330035097399296

2.ワシミミズクの目にも似ている。

出典:https://twitter.com/konbu_ni_tarako/status/1116311587147530241

3.クリスピークリームドーナツ。

 

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!