netgeek

4

ほんこん「韓国が変わるのは無理。ならば日本人が変わって経済制裁を加えよう!」

netgeek 2019年3月30日
 

レーダー照射問題も徴用工問題も何も解決できないままの日韓関係について、タレントのほんこん氏が新たな提案を行った。

韓国が変わるのはもう無理。それなら日本人が変わろう!

ほんこん氏の主張

・韓国への制裁はもう仕方がない。必要だ

・レーダー照射で怒りが頂点にきた

・韓国は反日で支持率を上げる政策をとっている

・戦争していないのに日本を「戦犯」と呼ぶのはおかしい

・日本は清を保護領にしただけ

・教科書に載せて教えていかないと!

・韓国が変わらないなら日本人が変わらないと!

・韓国に制裁を加えよう

これまで日本はいくら理不尽なことをされても遺憾の意を表するだけで、反撃をしてこなかった。そこで、ほんこん氏が主張するように日本人が変わって強気の外交姿勢をとるようにすることは非常に効果的だろう。

経済制裁などで反撃を受けた韓国は「日本を怒らせると痛いしっぺ返しが来る」と学習し、今後の対応を改めるに違いない。韓国に正論を主張して態度を変えさせようとするのは無理。であるならば日本人が変わるべきというのはうまい思考の転換だ。

ほんこん氏の主張は非常に現実的な正論だとネット上で大いに支持されている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (4)

  1. レーダー照射問題も徴用工問題も何も解決できないままの日韓関係について、タレントのほんこん氏が新たな提案を行った。

     
  2. ほんこんさんも村本さんもよしもとの所属だが
    事務所の頭のいい人が、二人を矢面に立たせて
    世論コントロールしてるような気がする。
    正直なところ、お笑いの人はお笑いの仕事しろよ、と。
    お笑いの知名度を利用してモノを言うな、と思う。

     
  3. 知名度からの国政選挙出馬でタレント議員誕生というifルートもあるし。
    だからといって言論に対して「ほならね、お前が議員になってみろ」って返すのは貝塚の業人と変わらんし。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!