netgeek

0

肘の関節がないカンガルー猫、それでもすくすく育った

netgeek 2019年1月28日
 

生まれつき前足の関節がない猫の話。運良く心優しい飼い主に拾われた子猫はハンディキャップをものともせず健康に育った。

カンガルーのように移動する。

子猫がシェルターに運ばれたとき、スタッフはすぐに異変に気づいた。後にルーと名付けられるその子猫は、一緒に運ばれてきた他の兄弟より体が小さく歩き方もおかしかったのだ。

どうやら生まれつき前足の関節がないようだ。レントゲンをとってみたら生まれつきの異変なのだとはっきりとした。

その後、ルーはマーティンの家で飼われることになった。

後ろ足で移動するカンガルーポーズが得意。

犬もいるよ。

8ヶ月も経つと健康でふわふわな猫になった。

飼い主さんのことが大好き。前足は白い靴下を履いているみたいだ。

今やルーはすっかり大人の猫になった。

無事に成長してくれてなにより。唯一無二の個性をもつルーは今日もぴょんぴょん飛び跳ねている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!