netgeek

1

ほんこん「レーダー照射問題は終わらせてはいけない。ロックオンされた自衛官のためにも」

netgeek 2019年1月27日
 

日本政府が韓国政府との話し合いを諦めた今、レーダー照射問題はどのように決着がつくのか。ほんこんが泣き寝入りすべきではないという重要な指摘を行った。

「ロックオンされた自衛官のためにも…」

ほんこんの主張

・自衛官のためにも終わらせてはいけない

・一歩間違えれば有事

・レーダー照射から低空威嚇飛行に話がずれてきている

・威嚇の証拠を出すなら海も写せよって話

・日本は本当のことしか言ってないから余裕がある

影響力の大きなテレビでこれだけずばずばと正論を言ってくれるのはありがたい。日本はやはり諦めることなく、証拠を全世界に公開することで韓国が間違ったことをしたのだと示すべきだろう。

世界的な世論を味方につけたうえで、経済制裁を行うことが大事。今の韓国は日本のことを舐めているとしか思えないのでこのあたりでしっかりと懲らしめておく必要がある。

遺憾の意を表するだけでは相手はつけあがる一方。しっかりと行動に出て韓国に損をさせることが大事だ。

続いて他のタレントの意見も紹介したい。

ビートたけし

・韓国は先祖の問題を出して子孫まで訴えてくる

・おじいちゃんの問題、おばあちゃんの問題…

・これでは永遠に続く

千原せいじ

・韓国は400年前のことで文句を言ってくる

・400年前のことを償う方法なんてない

・仲良くする気がないということ

・火器管制レーダーの照射はダメ

・銃口を向けたのと同じ

杉村太蔵

・日本政府のほうが正しい

・だが、韓国は放っておけばいい

・韓国政府は韓国世論の対策をしているだけ

・徴用工問題などは日本企業が韓国から撤退してダメージを与えればいい

普段は政治問題となると各有識者で意見が分かれがちなのに、今回ばかりは「韓国が悪い」という見方が一致している。あとはどう対処するのかを議論していく段階に移っていくほうがいいだろう。

極端な話、国内では「国交断絶」という意見も飛び交う。現実的には一部の貿易停止で経済制裁を加えるというのが実現しやすい方法かもしれない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!