netgeek

0

【炎上】ロシアの最先端ロボット、中に人が入っていると騒ぎに

netgeek 2018年12月15日
 

ロシアの国営ニュースチャンネル「ロシア24」がロシアの最先端ロボット「ボリスくん」を紹介したところ、「中に人が入っている」という指摘が相次ぐハプニングが起きた。

ロシアの産業展示会でまさかの事態に。

ボリスくんは会場にて「僕は数学が得意。さらに絵画も学びたい」と話し、ダンスまで披露していた。

スムーズな動きを見ると日本のペッパーよりもはるかに上をいっているという印象を受ける。

この展示会はプーチン大統領も視察する予定で大変注目が集まっているものだった。

しかし放送後に専門家から「センサーがなくて不自然」という指摘や「人間の首が見えた」という意見が相次いだ。

改めて確認してみると確かに人の首に見えなくもない。

だが、よりによって技術力をアピールする産業展示会でそんなことをするだろうか?なぜこのようなことが起きたのか不思議でしょうがない。

産業展示会の広報担当者に問い合わせてみてもノーコメントを貫くばかり。

その後、このロボットにそっくりな着ぐるみがネット上で43万円で売られていることが分かった。「アリョーシャ(Alyosha)」という名前で高額だが、誰でも購入することができる。

結局、ロシア国営テレビは「ロボットではなく中に人が入っていた」と認め、放送を訂正した。一部では「サンタクロースのように子供を夢を与える存在だった」という解釈をする人も。

もっとも、展示会の主催者がノーコメントなので、どういうことだったのか真相は分からないままだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!