netgeek

2

イラストで分かる「保証人と連帯保証人の違い」が必読だと話題に

腹BLACK 2018年12月6日
 

「連帯保証人には絶対になってはいけない」という話をよく聞く。しかし生きていれば親族に保証人になってほしいと頼まれることもしばしば。あなたは保証人と連帯保証人の違いをしっかり理解しているだろうか?

4枚のイラストで分かるシンプルな解説。

出典:https://twitter.com/freelife_blog/status/1069895249940496385

このイラストは非常に分かりやすい解説でためになるとTwitterで話題になり、24,000以上もリツイートされた。

イラスト提供者は「日本一自由な会社」の社長である「両@リベ大 学長@freelife_blog」氏。お金にまつわる興味深い情報を「リベラルアーツ大学」でまとめてくれている

ネット上の反応

・こういう知識こそ学校で教えるべき

・分かりやすい

・漫画ナニワ金融道でみたやつだ

・知らぬ間に利子が膨らむのも怖いところ

・カイジも連帯保証人だったね

・うちの父親、連帯保証人になって地獄だった

・連帯保証人は廃止すべきでは?

・勉強になった

・家族でも連帯保証人にはなってはいけない

・悪夢だ…

連帯保証人になると主要な3つの権利がなくなってしまい、要するに自分の借金であるかのように扱われてしまう。逆に考えれば取り立てる側としては楽なのだろうが、絶対に引き受けてはならないと分かる解説であった。

あわせて読みたい→借金260万円の整形でベッカムになった男性、司会者から「似てない。骨格の問題だよ」と言われて撃沈

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 裏判(保証・連帯保証)は絶対に押すなと教えられました
    押せば返済の義務を負うので

    上で、全然違うと書いていますが、借主が逃げちゃえば一緒です
    身内でもダメですし友人はもっとダメです
    友人・知人が赤の他人に借金の申込や保証人になってくれと言ってきた時点で身内に捨てられているからです

    友人に金を貸すときはその友人にあげるつもりで貸せ、そして友人ではなくなると覚悟しろとも教えられました。

     
  2. こんなこと学校で教えられるわけがありません。ただ、保証人になってはいけないとは両親・学校で何度も言われた記憶があります。検索の抗弁〜は法学部の債権総論で習うことで、大学3〜4年頃です。学部の期末試験でも保証単独で出題するのはまれです。だいたい山かけで債権者代位権・債権者取消権だけやってのぞみます。それだけ保証の分野は難しいのです。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!