netgeek

7

青山繁晴「NHKおかしい!見たい人だけが支払う課金制にすべきだ」←よくぞ言ってくれた!

netgeek 2018年10月20日
 

自民党の青山繁晴議員がNHKの闇に切り込んだ。歯に衣着せぬ物言いでみんなが思っていたことをビシッと言いのける。

NHKは課金制にすべき。

虎ノ門ニュースに出演した青山繁晴議員はNHKが受信料の値下げを検討しているというニュースに触れ「そういう問題ではなく、そもそも根本的にシステムがおかしいのだ」と主張する。

以下、発言まとめ。

・NHKの受信料システムは間違っている

・例えば映画を観るときは映画館で観たいときにお金を支払う

・テレビを買ったら見てなくても自動的にお金とられるっていうのは馬鹿な話

・NHKはスクランブル(砂嵐)をかけるべき

・WOWOWはスクランブルをもうやってる

・国営放送ではなく公共放送なので内容はNHKが自由に決めている

・そんないい加減なところが強制的に徴収するのはおかしい

・値下げするから許すという話ではない

NHKは2020年度までに受信料を値下げする方針で動いており、同時にネット配信も始めるよう検討し改革を進めている。ただし一部のメディアは「値下げは月数十円程度に留まるのではないか」という見方を示しており、国民としては相変わらず不満が残りそう。

青山繁晴議員が指摘したようにNHKは課金制に変えるべきだろう。それで経営が成り立たなければそもそもニーズがないということ。正直言ってNHKがなくなったところで我々国民が困ることはない。

続いてもう1本動画を紹介したい。

元NHKアナウンサーの和田政宗議員がNHKの年収を暴露しまくる。

和田政宗議員の発言まとめ。

・NHKの年収は公開数値よりも実質的にはもっと高い

・NHKの年収は40歳で1,100~1,200万円

・局長で2,000万円

・理事は年収2,200万円で退職金も出るし、子会社に天下りもできる

・これが儲かっている一般企業なら問題はない

・だが、受信料で運営している公共放送がこんなに支払う必要はないはず

・優秀な人材を集めるために年収を高めにするのは理解できる

・しかし、それにしても上層部を高待遇にしすぎ

要するにNHKはインチキな受信料システムでボロ儲けしており、内部の人間が私腹を肥やしているということ。公共放送という立ち位置なのだから、むしろ利益が出ないぐらいにまで受信料を値下げして還元すべきではないだろうか。

今のNHKの仕組みは完全に時代遅れになっている。

おまけ。

ポケモンでライバルの名前を「NHK」にすると全ての行動が集金活動にしか思えない。

出典:https://twitter.com/AnywhereSeal/status/1049553209029668864

あわせて読みたい→青山繁晴が解説する「朝日新聞とNHKが反日な理由」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (7)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!