netgeek

5

韓国モスバーガー、「日本産=放射能」と示唆するトレーの紙を差し替え

腹BLACK 2018年10月11日
 

韓国のモスバーガーが「日本産の食材は使用していません」と偏見に基づいてアピールしていた問題で、トレー紙が差し替えられたことが分かった。

前回の記事:韓国モスバーガーが偏見で放射能を危惧「安心してください。日本産を使用していません」

テレビでも取り上げられ、大事に。

取材班は事実関係を確認するためにソウル市内のモスバーガーを訪れる。

やはりトレー紙には問題の文章が書かれている。韓国の事情に詳しい人によると、韓国では日本に放射能のイメージがついてしまい、避ける人が多いのだという。

ある程度の風評被害はやむを得ないが、モスバーガーが公式にこのような文章を掲載するのは問題だろう。そもそもモスバーガーは日本発祥なわけで…。日本全体を指して放射能と結びつけるのはあからさまな偏見。これは絶対におかしい。

文章の裏を返せば「日本産の食材は安全・安心・健康ではない」ということ。モスバーガーの世界中の店舗はフランチャイズ契約ではなく、全てモスバーガー出資の直営店。それだけに問題は根深い。

しかしその後トレー紙は差し替えられたようだ。

差し替えたということは黒だということか。

ネット上では抗議文を送ったという人も多くみられるが、特に返信はなく、モスバーガー公式の謝罪もないまま。せめて謝罪ぐらいはしてくれないともやもやが残ったままだ。

【追記】

よりによって韓国の文在寅大統領がデマを流していたことが分かった。このような発言が広まって風評被害が生まれたのだろう。

この発言については事実誤認だとして2017年の時点で日本政府が韓国に抗議している。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. いい加減、「日本人は韓国人から差別されてる」という事実を認めようぜ。

     
  2. 近所のモスバーガー、よく使ってたけど、食中毒問題もあるしもう二度と行かね

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!