netgeek

7

玉城デニーが勝った沖縄県知事選、5つの切り口で分析してみる

腹BLACK 2018年10月1日
 

さきま淳を破り、玉城デニーが勝利した沖縄県知事選。各社が集めたデータを元に様々な切り口で選挙を振り返ってみたい。

5つの分析。

1.まず玉城デニーとさきま淳の差は約8万票であった。最終的には396,632 対 316,458に。

2.年齢別で見ると10代・20代ではさきま淳が優勢だった。30代で互角になり、40代以上で差がついたというところ。これは日頃「ネットで情報収集するか」という違いに因果関係があると思われる。

3.支持政党別1。実は自民党支持者でも17%も玉城デニーを応援している人がいた。逆に野党についてはさきま淳支持という人はほぼ皆無だ。

4.支持政党別2。全体の41%もいる無党派が玉城デニーを支持した。ここでかなり差がついた。

5.男女別。どちらかと言うと女性のほうが玉城デニーを支持する傾向にある。

総括すると、さきま淳の敗因は無党派層と中高年からの支持が弱かったから。中高年にあわせて政策を変えたり、あるいは中高年の思想自体を変えたりするのは難しいので、次に狙うなら無党派層だ。

そもそも選挙前から知名度の段階で玉城デニーのほうが圧倒していたように思える。まずは「さきま淳」という名前を有名にすることが肝要だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (7)

  1. 日頃から沖縄県民をプロ土人呼ばわりしておいてネトウヨの希望通りになるわけねーだろ!

     
  2. 左翼や右翼のどうこう抜きにどうでもいいがあんなふわふわした話しか出来ない方が知事とか怖くないのかな?

     
  3. 沖縄に住民票を移し反日活動を行う一部の沖縄県民の事を、全ての沖縄県民と事実を捻じ曲げようとするパヨクがいるのはここですか?

     
  4. やはり
    パヨクや左翼セミリタイヤ組かの
    移住が居るようですね

    悪く言えば乗っ取りが半ば成功したみたいな事でしょうかね?
    しかし
    ここ数年のオールドメディアの左側へ片寄った報道姿勢の影響か
    大幅な差で玉城氏が圧勝で無い事から
    傾斜は修正しつつ有ると感じますね

     
  5. 沖縄の高齢者はマスコミに洗脳されてるのでどうにもならんよ…
    放送法を変えるしかないね

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!