netgeek

11

【炎上】ハフポスト(朝日新聞の合弁事業)が大坂なおみを人種差別問題に誘導しようとするも失敗

腹BLACK 2018年9月14日
 

全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手について記者会見の場でハフポスト(ハフィントンポスト)があまりにも失礼な質問を行ったと批判の声が殺到している。

まず大前提として、大坂なおみはハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親をもつハーフということを知っておいてほしい。テニス選手としての国籍は日本を選択しており、住民票も札幌市にある。

問題のシーン。

濵田理央「ハフィントンポストの濵田です。この度は優勝おめでとうございます。海外の報道などで大坂さんの活躍や存在っていうのが古い日本人像を見直したり考え直したりするきっかけになっているっていう報道があるんですけど、ご自身のアイデンティティも含めてそのへんをどのように受け止めてらっしゃるかお考え聞かせてください」

大坂なおみ「その報道というのはテニス(プレースタイル)に関して報道されているものでしょうか?」

濵田理央「テニスというよりも古い日本人像が、日本人の間に生まれた人が日本人という古い価値観があると思うんですけども、大坂選手の活躍で大坂選手のバックグラウンドが報道される中で、そういった価値観を変えよう、変わろうという動きがでていると思うんですけども」

大坂なおみ「Is That aquestion?(それって質問なの?)」

(会場で笑いが起きる)

大坂なおみ「まず私は自分のアイデンティティに関しては特に深く考えることがなく、私は私であると思っているところが多い。あるいは私が育てられてきた方法の通りになっているなというふうに思っています。自分のテニスに関しては、あまり日本のスタイルらしくはないと思っています」

司会「はい、じゃあ最後の質問です」

濵田理央「あ、すいません。もう1問だけいいですか?」

司会「いえ結構です。はい」

テニスで優勝した後に開いた会見なのだからテニスについて聞かれると思ったら、「古い日本人像」という意味不明な表現が出てきて、急にアイデンティティについて聞かれた。特に深く考えたことがなかった大坂なおみは困惑。会場にいた他の記者や司会者は変な質問をする濵田理央記者にうんざりしていたようだ。

特に酷いと思ったのは「日本人の間に生まれた人が日本人という古い価値観がある」と言った点。日本ではハーフやクォーターのタレントがテレビでたくさん活躍しており、誰一人として日本人ではないという扱いは受けていない。これはテレビに限らず、学校や会社でも同じことだろう。

濵田理央記者は20歳の女の子に対してよくこんな差別的で失礼なことが言えたものだ。

日本の大坂なおみ選手が優勝したとみんな喜んでいるのだからわざわざ水を差す必要はあるまい。濵田理央記者について調べたところ、プロフィールでは「移民・難民に興味がある」とのこと。肝心の「テニス」の文字は見当たらない。

要するに無関係なスポーツの世界に首をつっこんで、無理やり自分の興味のある人種差別問題に繋げようとしたということか。特に差別にあった被害もない大坂なおみは不意の質問にきょとんとしてしまった。

なお、「ハフポスト日本版」は朝日新聞社との合弁事業で行われており、執筆は朝日新聞が担当しているとのこと。

ネット上では濵田理央記者こそが最も差別的だと批判殺到。批判のリプライが多数書き込まれている。

さて、その後ハフポストの記事がどうなったかを見てみよう。

まずはTwitterの投稿。話が全く噛み合っていなかったのに美談のように語られている。なるほどインチキな質問を投げかけて、こうして記事をつくっていくのか。

大きな文字で「私は、私」と表示。

「それって質問なの?」「テニスのこととは無関係なのでは?」とツッコまれた部分は一切カットして記事をつくりあげている。動画で見たときの印象と全く違う…。

ちなみにハフポストの編集長は竹下隆一郎で朝日新聞の人間とのこと。

さらに編集主幹に就いている長野智子はテレビ朝日のキャスター。

長野智子は以前、イヴァンカを批判して炎上したことがあった。女の嫉妬にしか見えない。その他にも炎上多数。

 

参考:【炎上】長野智子がイヴァンカの陰口を投稿して叩かれる

ということでやはりハフポストの実態は朝日新聞であり、社内の奇妙な方針と人材が今回の騒動を生み出してしまったと言える。純粋にテニスに関心がある記者が質問していればこんなことにはならなかったはずだ。

アメリカのハフポスト本社は今回の炎上騒動について何を思うか…。もういっそのこと日本のハフポストは朝日新聞が買い取ってアサヒポストに改名してはどうか。

動画フル(産経ニュースによる投稿)。問題のシーンは25:09から。

続き→テレビ朝日がハフポスト(朝日新聞)の炎上を記者全体のせいにして擁護

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (11)

  1. 試合後にいろいろなトラブルがあったのだから、質問をすることは悪いことではない。
    しかし「アイデンティティー」という言葉を、自分の出身や出自の意味で聞いたというのが間違っている。出自は英語ではraceであって、それをアイデンティティと言い換えること自体が日本語的発想。「ご自身のアイデンティティ」と言われても、英語的価値観を持っている大坂には理解できるわけがない。「ご自身」=「アイデンティティ」なのであって、意味がわかんないのは当たり前だ。
    単に質問者が無能であっただけで、特にイデオロギー的な意味を与えない方がいいと思う。

     
  2. 大坂さんを差別してるのも、
    「日本人は大坂さんを差別してる!」って叫ぶのも、
    「あなた日本人に差別されてますけどどう思いますか?」って大坂さんに聞くのも

    全部パヨク

    なんなんだこいつらは。

     
  3. >>大坂選手の活躍で、日本国内では、多様なルーツを持つ人を巡る議論が起きていることへの受け止めを聞かれ、そう答えました。

    こんな記者の妄想のコメントこそ
    大坂なおみ選手に対して本当に失礼ですよ
    更に
    インタビューに関して
    スポーツ雑誌やその関連ライター等の質問を優先すべきだと思いました

     
  4. 「差別ビジネスやってるクソ雑魚ナメクジが営業チャンスと勘違いして相手を煽ったら無様にかわされた上に無視された」

    一言で纏めるなら、そういうニュースだったな

     
  5. 人民、移民に興味あるならそっちの記事を書いてればいい。わざわざ興味のないスポーツ側に来る必要なし。
    スポーツの分野で記事を書くならもっと勉強してから出てこい。
    会社の上司もよくこんなヤツを会見場に送ったな。

     
  6. 抜本的に話の前提がおかしい

    日本人の間に生まれた人が日本人という古い価値観があると思うんですけども

    そんな価値観はありません
    以上

    アホは消えろ
    以上

     
  7. サンゴに落書きをして事件を捏造する朝日新聞のDNAをハフィントンポストもそのまま伝承しているようですね。もっと言えば「てえへんだ!てえへんだっ!」って大騒ぎをして顔を隠して瓦版を売り捌いていた時代の遺伝子でしょうかねえ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!