netgeek

0

【動画】スティーブ・ジョブズの伝説のスピーチを大阪弁にしてみたら物凄く分かりやすくなった

腹BLACK 2014年5月15日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチは多くの人の心を震わせ、各メディアから絶賛された。「あれはすごい」、「見たほうがいい」、「点と線だよ!知らないの?」。動画を見た人はこのように息を荒くして興奮気味に語るという。

430254

そこまで素晴らしいスピーチならば是非見てみたいと思う人は多いだろう。しかし、問題はスピーチが英語で行われていること。リスニング能力がけっこう高くないとジョブズが何を言っているのかいまいち聞き取れず、結局スピーチのどこが素晴らしいのか理解できないのだ。時価総額世界一を達成したジョブズの秀逸なスピーチが聞けないとは悔しい…。

しかし、YOUTUBE上では、そんな問題を解決してくれる救世主が現れた。なんとジョブズのスピーチを大阪弁で吹き替えたというのだ。なぜ大阪弁なのかは分からないが、動画を見ると、とにかく分かりやすい。字幕を読むのはけっこう苦痛だったりするのだけど、音声を聞くだけならものすごく楽なのだ。しかもジョブズの表情やジェスチャーをおう余裕まである。

コーヒーでも用意して、全14分に渡って語られるストーリーをじっくりとお楽しみあれ。

http://youtu.be/TYIVG_n0uDk

いかがだっただろうか。ジョブズが何を語ったのか、実に分かりやすかったではないか。動画を訳したのはYOUTUBEアカウント「megalopolis4」という人物。様々な動画を大阪弁に翻訳して紹介しているということで、appleを中心に様々なジャンルに挑戦しているとのこと。一体どのような人物なのか詳細は分からないが、もしかすると英語の勉強のためにやっているのかもしれない。自分の勉強にもなり、世の役にも立つということで一石二鳥だ。

【おまけ動画】
iPhone5c 大阪弁バージョン
http://youtu.be/lXT0ioIs71s

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!