netgeek

1

日本人は目、欧米人は口で表情を判断する

腹BLACK 2018年7月30日
 

誰もが無意識にやっている他人の表情の読み取りについて、日本人は海外と比べて独特の判断方法をとっていることが分かった。

日本人は目、欧米人は口で判断する。

出典:https://twitter.com/mnishi41/status/1023443014088179712

ネット上で使われている顔文字を見れば一目瞭然。確かに日本では目で感情を表すことが多いが、欧米の顔文字は目が変わらないことが多い。以下の横に90度傾いている顔文字は日本人でも見たことがあるだろう。

そう言えば目はどれも同じ。冒頭のプレゼン資料は東京女子大学・現代教育学部の田中章浩教授が作成したものだ(専門は認知科学、実験心理学)。

この考察は確かな説得力があるとネット上で拡散され、大きな反響を得た。そして次のような新たな考察も飛び交った。

・日本人は「サングラスをしてる人が怖い」と感じる

・欧米人は「マスクをしている人が怖い」と感じる

・日本のアニメキャラは目が大きく、欧米のアニメキャラは口が大きい傾向にある

田中章浩教授と同じく認知科学、実験心理学を専門とする中央大学文学部の山口真美教授によると「日本人が他人の表情を読む際に目に注目し、欧米人は口元に注目するという文化差は生後7カ月の赤ちゃんにも現れる」とのこと。詳しくは以下の書籍を参照してほしい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 遺伝的な要素があるのでしようかね?

    例えば
    ベネチアンマスクのように
    目元だけを隠したりカモフラージュするお面と
    日本の能面の様に顔の全面を隠しカモフラージュする事とも関連が有るのかと
    顔文字文化の比較から始まって色々と興味深いですね

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!