netgeek

0

金沢駅にハトがいない理由は「鷹を飛ばして追い払っているから」

腹BLACK 2018年4月20日
 

金沢駅で驚くべきものを目にして意外な真相を知ったと写真がアップされた。これにより金沢駅にハトがいない理由が一気に解明できたと話題になっている。

鷹を腕に乗せた人がいる!

駅で見かけた珍しい光景。一体何をしているのだろうか?

出典:https://twitter.com/dodo_kuns/status/985801709707341825

立て看板を見ると「鷹を飛ばして鳩を追い払っています」とのこと。まさかそんな方法だったとは!

金沢駅はドーム状の建物で、ハトにとっては絶好の住処。雨風もしのげるし、外敵から身を守りやすい。

実は金沢駅ではハトの糞害に困っていた。どうにかハトを寄せ付けなくする方法はないものか…。

そこで専門家に対策を依頼することに。現在は㈱鷹丸が鷹のパトロールを請け負っている。HPにある料金例だと、工場のパトロールは1日3時間、月5回で月50万円とのこと。けっこう高い。

なんだかすごくかっこいい仕事だ。もっと有名になれば小学生のなりたい職業ランキングにランクインしそう。

鷹はしっかりと訓練されており、離してもちゃんと戻ってくる。

こちらは福井駅でのパトロールの様子。鷹は鷲と並んで食物連鎖の頂点に位置する生き物だ。

出典:https://twitter.com/i_taka2/status/986414835276636161

動画でみると、ちゃんと目標を見定めて飛んでいることが分かる。

金沢駅では抜群の効果があり、糞害がゼロになったという報告もなされた。ハトにも学習能力があり、天敵の縄張りには近づかないようにするということなのだろう。

運が良ければ鷹が飛ぶ様子を間近に見られるかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!