netgeek

6

民主党政権時の文書改竄は「担当者の減給処分1ヶ月」のみだった

腹BLACK 2018年3月12日
 

森友学園に対する国有地払い下げにおいて担当者が文書を改竄していたことが分かった。すでに佐川長官は辞任しており、責任がどこまで及ぶのかが今後の焦点になりそうだ。

ここで責任の取り方について過去の事例を紹介しておきたい。

なんと民主党政権時代にも文書改竄が見つかっていたが、そのとき長妻昭厚生労働大臣は辞任せず、担当者の減給1ヶ月で終わらせた。謝罪はするが責任はとらないということか。

民主党・菅直人政権の2010年、厚労省・東北厚生局で4人が行政文書を258か所も書き換えるという大きな事件だった。もちろん今回の森友学園問題と全く同じ事件というわけではないが、改竄の責任問題を担当者レベルで片付けたというのは一つの参考になる前例だろう。

そんな前例を知ってか知らずか野党は安倍総理の辞任を要求する。

(1)立憲民主党の辻元清美議員。過去に納税者一揆で佐川長官と麻生大臣、安倍総理の辞任を求めていた。

自分も過去に相当汚いことをやったくせにいざ攻撃側にまわると容赦ない。「とかげの尻尾切りでは済まされない」と安倍総理の首を狙いに行く。

(2)自由党の山本太郎議員。内閣総辞職を要求。

山本太郎「連帯して責任を負うということだったのに、森友・加計学園問題については文書がなくなる、記憶がなくなるの連続だったんですよ。もし事実なら内閣が連帯して責任を取る。財務大臣だけの話じゃないですよ。総辞職しないとなったらとかげの尻尾切りですか?」

財務省はすでに文書書き換えがあったことを認めており、本日、詳細について公表する予定。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. おいおい、件の文書改ざんは2007年に行われている。
    その年の総理大臣は倍(第1次)と福田康夫。
    もし監督責任があるなら、安倍か福田(もしくはその時の厚労相)になるんじゃないのか。
    まあ監督責任があっても大臣が全く預かり知らぬところでおこったことなので、
    そのことで大臣が辞任など具体的な責任を取るというのは考えられない。

    しかし森友はそうじゃないだろう?
    疑惑が発覚して国会で質疑が行われる最中に行われたこと。
    安倍も改ざんしていた責任者(佐川)に全幅の信頼を置いていた。
    また首相夫人の関与も疑われている。
    まあ本当に安倍が知らなかったのなら議員辞職はありえないが、少なくとも監督責任は2007年のものに比べてはるかに大きいのは間違いない。

    ところで netgeek の記事「近畿財務局『朝日新聞が言ってるのって決裁途中でボツになった文書のこと?』」は誤っていた可能性が非常に高い。
    netgeek は新しい記事を書く前に前記事の「追記」を出したらどう?

     
  2. 記事に記載されているように、今回の件と同レベルと考えるの難しいと思われる。地方局ではなく本省の理財局が関与していますし、国会で偽証している。
    そもそも当時の対応に問題があるのでしたら、その時の野党は非難していたはずです。

     
  3. とまと 2018年3月12日 at 2:30 PM

    >おいおい、件の文書改ざんは2007年に行われている。
    その年の総理大臣は倍(第1次)と福田康夫。
    もし監督責任があるなら、安倍か福田(もしくはその時の厚労相)になるんじゃないのか。

    ↑「原因と結果、どちらが重いかと考えれば、当然原因のほうだろう」
    と言いたいんだろうけど、
    お前それ厚生省の裁量労働制法案の論拠データ誤謬のときに、”原因”になった小宮山と野党にも同じこと言ってやったんだよな?
    言ってたんなら謝るわ すまん

     
  4. 実際に改竄が行われていたのは2007年で発覚したのが2010年ということであり。
    つまり自民党の安倍内閣もしくは福田内閣の時に改竄が行われていたのである。ということは当時の野党である自民党が追求すれば自分にブーメランとして戻ってくるからできなかったのである。

     
  5. >>匿名
    >↑「原因と結果、どちらが重いかと考えれば、当然原因のほうだろう」
    >と言いたいんだろうけど、

    俺が書いたのは、不正行為が行われた時の監督責任として、
    不正実行時の大臣と不正発覚時の大臣のどちらが重いかということであって、
    原因と結果という事象では決してない。

    >お前それ厚生省の裁量労働制法案の論拠データ誤謬のときに、
    >”原因”になった小宮山と野党にも同じこと言ってやったんだよな?
    これって
    http://www.sankei.com/politics/news/180226/plt1802260013-n1.html
    のことか? (前にリンクを netgeek に消されたことがあるので保証はない)
    質問の前提である「原因と結果」が崩れているから答える必要もないんだが、
    一応答えておく。

    この件は初めて知った。
    計画を立てた旧民主党とその後計画が実行されている時に内閣となっている
    自民党の監督責任については
    ・計画は問題がなかった
    ・実行時にとんでもない調査を行った
    ということで厳密に言えば、自民党の方が重いんだろうが、
    しかしこの件、自民党閣僚を責める気にはなれないな。
    あまりにも調査した奴らとその上司がずさんすぎて、
    こんな杜撰すぎるデータが上がってくるなんて思いもしなかったろう。

    リンク先の記事では「「調査は安倍晋三政権が裁量労働制を拡大するために実施した」とあるが、
    さすがにこれは質問した野党が責められて当然だ。全くの大馬鹿野郎だと思う。

    なお、質問は分かりやすくしてくれ。ネットで検索して想像した質問の回答が以上だ。
    それから質問するならハンネを付けろや。次回質問あっても匿名なら答えんぞ。

     
  6. おっとずいぶん昔の記事だが、米欄に不正確なコメントが出てるな
    正確に言うと、改ざん自体は自民党政権時代と民主党政権時代にそれぞれ1回ずつ2回あって、市民の情報公開で2010年に発覚した、というのが事実
    2回目の改ざんを意図的に隠匿してる奴がいるもんで勘違いしてる人が多いんだよね

    まさにネットDE真実

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!