netgeek

11

受け取り拒否した皆勤賞、担任がカバンに。捨てる行為が絶賛される

腹BLACK 2018年3月8日
 

おそらく中学生男性だろう。皆勤賞の賞状をぐちゃぐちゃにしてゴミ箱に捨てた行為がネット上で絶賛されている。

皆勤賞の存在に疑問。休むべきときもあるはず。

出典:https://twitter.com/eI120meitetsu/status/971027597546188800

驚くべき写真を公開したのはTwitterユーザー「eI120 meitetsu」。皆勤賞のおかしさについてしっかりと理屈で自分の考えを説明した上でゴミ箱に捨てた写真をアップした。

男子生徒は学校にて当初は皆勤賞の受け取りを拒否したのだという。周囲との会話をざっとまとめると以下の通り。

・毎日楽しく学校に行っていたわけではない

・むしろ義務教育は苦痛だった

・受け取りを拒否したのに勝手に鞄に入れられていた

・賞状を手渡してきた担任にこのメッセージが届いてほしい

・皆勤賞を取るために無理するのはおかしい

・学校は北陵(賞状に書かれているのが少し写っている)

・卓球部

・休むべきときは休むべき

・休み0日と1日の違いと、休み5日と6日の差は同じだと思う

皆勤賞のおかしさについては以前から日本の悪しき慣習だと指摘されることが度々あった。精神論に基づいて表彰するのはいかがなものか。

男子生徒のもとには少なからず反発の意見も届いているようだが、大多数は今回の行動を絶賛している。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (11)

  1. 素直に喜べないのかねぇ。義務教育が苦痛?やはり考え方が子供。ろくな大人にならないのと思う。

     
  2. 皆勤賞なんて所詮頑張ったで賞なんだしねじ曲げて考えすぎ
    皆勤賞をとれと学校が強制するなら話は別だけど大体の場合は好意で渡してるに過ぎないだろう

     
  3. 休まないこと=褒められることという図式を小学生のウチから刷り込まれることが問題という話。一日も休まないで成果を上げるやつより、数日休んでも成果を上げるやつの方が優秀、という事を小学生のウチから教えなくてはいけない。

     
  4. 自分1人で皆勤賞をもらったって思ってる傲慢さが残念な若者。
    家族に、毎日ご飯作って洗濯してくれたから、しんどい日もあったけど皆勤賞もらえたよ、
    って言えると良いのにね。

     
  5. 休まないこと=褒められること
    数日や休んでも成果をあげること=褒められること

    これじゃダメなんですかね
    偏った考え方を小学生のうちから教えることには反対ですね

     
  6. そんなことに目くじら立てるほうがおかしい
    この子 大人になっても 批判的なことばっか
    やろなあ それか 後で後悔か
    同窓会で わらわれろ

     
  7. その行為を写真にとってSNSにアップして、っていう時点でただのかまってちゃん。
    皆勤賞の考え方は人それぞれでこの子のいう事もべつにおかしくは無い。ただ、ここまで拒絶する必要もない。子供から大人になりかけの中学生が大人社会に反発している自分の姿に酔っているだけに見える。

     
  8. >ただ、ここまで拒絶する必要もない。

    休むのは悪、長く働く事が正義だという教えのお陰で、この国には真の意味の効率化が根付かず、労働者を圧迫することしか知らない企業経営がまかり通っているのに?そのせいで何万人もの就業者が身体や精神を病んで死んでいるのに?
    激しい内戦状態に匹敵するこの異常な社会へのアンチテーゼと問題提起として、これはむしろ手法としては軽く穏当な部類に入るのでは?

     
  9. 私も皆勤賞貰ったけど素直に嬉しかったし休まず行ったかいがあったと思った。
    たしかに無理していく必要は無いけれど頑張った人に対して賞状をあげることは別にいいことだと思う。
    そもそもそうゆうこと言うならなんで皆勤賞とってんだよって感じ。
    これ賛同してんのサボり魔だけだろ。
    もらった人にとっては不快。

     
  10. 元気で休まず卒業できることの素晴らしさをわかってほしいな。行きたくてもいけない子供たちもいる。途中で死んじゃう子だっている。こう言うことを考えられない人が増えてるのはなんとも寂しい。

     
  11. 休まずに出席したことはもちろん賞賛に値する素晴らしいことだと思う。
    だが裏を返してしまえば、休むことは悪いことという風に捉えられてしまいかねない、というか既にそう捉えられている。出席の反対は欠席なのだから、一方が賞賛されれば相対的にもう一方が悪く考えられるのは避けられない。

    皆勤賞の問題は、皆勤を賞賛するメリット(貰った人の達成感)とデメリット(休む=悪という概念を増幅させそれが現代の労働問題に繋がっている)のどちらを取るかという所にあるのである。だから貰ったら嬉しいからいいじゃん、という意見は非常に浅薄な考えではないか?

    そもそも皆勤賞が目的化されているのだとしたらそれは違うと思う。結果貰えたもの、に留めるべき

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!