netgeek

1

高須クリニックに不審な請求書が届く。金田中「高須院長が6人で来た」

腹BLACK 2018年2月26日
 

老舗料亭の金田中(かねたなか)から謎の請求書が届いたと高須クリニックの高須院長が写真を公開した。利用した覚えはないという…。

誰かが高須院長になりすまして食事した?

請求書を見ると64,962円と高額な代金を振り込むように書かれている。

新手の詐欺だろうか。ネット上ではそもそもこの請求書が偽物なのではないかという説が飛び交った。

・正しくは「しんばし金田中」ではなく「新ばし金田中」

・「株式会社金田中」ではなく「株式会社銀座金田中」

・HPのロゴと違う

・振込口座も違う?※下の画像を参照。口座番号が異なっている

周囲からの指摘に対し高須院長は大変驚いた様子を見せる。

あやうく詐欺にひっかかるところだった。猫組長はロゴマークが入っていないので偽物の請求書と判断する。

高級料亭を利用したことがある人のみができる考察はさすが。正直言ってレベルが高すぎてついていけない。

だが、ここからどんでん返しが起きる。なんと請求書は本物だったのだ。

金田中の従業員は1月20日に高須院長が来たと証言するものの、高須院長は「その日は東京から新幹線で名古屋に帰った。新幹線の切符の控えが証拠」と語る。未だ真相は分からず、高須院長は「誰か謎解きしてくれ」「納得させる推理を聞かせてくれたら、上位6人に金田中おごります」と言葉を残した。

ネット上では「金田中で6人64,892円という金額は安すぎるのでやはりおかしい」という声も飛び交う。netgeek編集部では似たような詐欺事件がないか調べたが、ヒットせず…。一体どういうことなのだろう…。

現在の仮説

・お土産代

・高須クリニックのスタッフが利用した

・高須院長がうっかり勘違いしている

・金田中の従業員が飲み食いした

・なりすまし

・電話した先も詐欺グループ

真相は防犯カメラを確認するのが手っ取り早いだろう。高須院長の報告を待ちたい。

【追記】

・「息子が利用したのでは?息子も高須院長なので」という声に対して高須院長は「確認したら違った」とのこと

・西原理恵子‏さんは自分ではないとコメント

・高須院長「請求書が届いたのは赤坂の高須クリニックの経理」

・高須院長「(この店に行ったことは)ありません」

・高須院長「銀座なら普段はAMEXブラックカードで払っている」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!