netgeek

6

NHK「米軍ヘリの窓落下、学校に誹謗中傷の電話が…」→これは誹謗中傷ではなく正論の抗議

腹BLACK 2017年12月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

米軍ヘリ(CH-53)の窓枠が飛行中に落下した騒動について、NHKの事態の報じ方がおかしいので指摘しておきたい。

NHKは「窓枠が落下した普天間第二小学校に誹謗中傷の電話がかかってきている」と紹介した。

▼25件。思ったより少ないが…。

▼中傷する電話は教育委員会にもかかってきているという。

▼電話の内容。これは誹謗中傷ではなく正論の抗議なのでは…?NHKは他にも「基地のおかげで稼いでいるのだから良いじゃないか」という電話もあった紹介していた。これはただの意見であり、中傷ではない。

▼市長は中傷電話があったという前提で話す。

抗議の電話は極めて正しいことを言っているように思えてならない。NHKの報道の仕方は変だ。

ここで基地と学校ができた順番について確認しておきたい。

結論としては米軍基地が先にできて、学校が後から基地の近くに建てられた。

▼宮城さんは「生まれた村は今はもうない。基地がつくられたから」と話す。

▼市の真ん中は基地が陣取っており、普天間第二小学校は基地の近くの土地を確保して開校された。

▼「基地があるところに学校を後からつくったんだから文句を言うな」という指摘については、宮城さんはもともとあった村を否定されたということなので怒りを感じるとコメント。

村はともかく、普天間第二小学校がわざわざ基地の近くを選んだ建てられたことは確か。米軍ヘリを目の敵にするならさっさと移転すればいいのではないか。そもそも普天間基地が予定通り辺野古へ移転していれば今回の騒動はここまでの大事にならなかった。

基地反対派の主張は道理が通らない。

報道ステーション「沖縄県民が事故の危険に晒されているというのは移転しても変わらない」

富川悠太アナ「沖縄県民が危険に晒されているというのは、辺野古にたとえ移設したとしても変わらない状況ですよね」

これは間違い。辺野古に移転すれば事故のリスクは格段に減る。沖縄の基地問題についてマスコミの報道はかなり偏っているように思える。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 日本第一主義 2017年12月21日 at 9:02 PM

    もうさフェイクニュースのネットギーク閉鎖しろよ
    お前は保守でも愛国者でもない、ただの従米主義者
    保守の側や愛国者からしても迷惑

     
  2. ここも偶にクソみたいな記事出すけどテレビ・新聞各社の偏向報道が酷過ぎるのでまだ信頼できる
    それに沖縄に関しては昨今の北朝鮮の動きからして米が残留したほうが安全だろ?
    何かあっても日本人だけで対応できるとは思えない

     
  3. その電話の意見は論点ズレてて論外だが、誹謗中傷ではないな
    誹謗中傷の拡大解釈は面倒なことしか起こさないからやめて頂きたいね

     
  4. 基地の前に村があったんなら、その基地を立てる前に反対しろよ。
    その基地を建てるときは全員一致ではないにしろ建てる事で了承したんだろ。
    後からわめくな、屑ども。

     
  5. 論点がズレすぎてて腹立つ

    前とか後とか関係ない
    基地から近い遠いとかも関係ない

    基地の中か外かという問題
    要は基地の中はアメリカの国土でで基地の外は日本の国土
    アメリカは基地の外、要は日本の国土には言うまでもなくみじんたりとも物を落としたらダメ絶対に
    要は今回はアメリカは日本の国土に物を落とすという絶対にダメな事をしたのが大問題で厳重に徹底的に抗議しなければならない

    てことだろ?!

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!