netgeek

11

小藪「『憲法9条があるから戦争は起きない』って言ってた人が『北朝鮮と戦争になるかも』って言い始めた。おかしい」

腹BLACK 2017年12月9日
 

北朝鮮と日米の間で緊張が高まる中、お笑いタレントの小藪千豊が日本の平和維持にかかわる非常に重要な指摘を行った。

憲法9条を大事にする改憲反対派って矛盾してない?

小藪千豊「2つの意見がありました。自衛隊を軍隊にすべきという人もいれば、いやいや憲法9条があるから今まで戦争がなかったという意見もあった。で、今も憲法9条がある。戦争ないのかなと思ったら今年の4月に『戦争なるかも!』って。憲法9条あるのに戦争なるかもってみんな言ってる。どっち?って思いました。ってことは憲法9条あっても戦争は起こり得うる。世界を見れば軍隊をもっているけど戦争していない国っていっぱいあると思う。でもそうじゃないって意見ももちろんあるからね…」

小藪千豊の指摘はもっともだろう。北朝鮮が次から次へとミサイルを飛ばしてきて、さらには不審船も多数目撃されるようになっている。乗組員の姿が見当たらないケースも多く、ウイルステロの恐れも否定しきれない。

金正恩は日本が何も反撃できないことを知った上でこのような攻撃を続けているのだ。皮肉にも平和を守るためにつくられた憲法9条が平和を脅かすことになった。

現状では安倍総理は憲法9条を改正して自衛隊の存在を明記したいと発言している。

これまで軍隊ではないとされてきた自衛隊が憲法に明記されれば歴史的に大きな変革が起きることになる。改正憲法の中身がどうなるかは分からないが、アメリカのように強い軍隊をもって国を守るという方針も検討されるかもしれない。

強気の憲法改正は弱者をターゲットにする金正恩には有効な対抗策として働くだろう。

ルールとは本来、周囲の状況変化にあわせて柔軟に変えていく必要があるもの。異常なまでに憲法9条にこだわる集団はここで潔く考えを改めたほうがいい。ミサイル発射や不審船の漂着で日本の平和が脅かされる中、憲法9条は有効に機能していない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (11)

  1. 戦争になるかもしれません。
    でも米軍は出て行ってください。
    対抗手段は憲法9条と対話だけです。

    だれが支持するの?

     
  2. 九条二項をそのままにして自衛隊を書き込むなどとんでもない。二項の廃止が先だろう。そうでないと自衛隊がますます身動き取れなくなってしまう。
    実は憲法九条の所為で今の北朝鮮や尖閣問題があるのだ。実態は「平和」憲法なのではなく、米国依存無責任憲法であり、中国やロシア或いは北朝鮮にとって日本は軍事的には米国そのものにしか見えない。日本が独立国家としての責任を果たして軍備していれば中国も尖閣にちょっかいなど出さないしロシアも北方領土の交渉に応じ、更には北朝鮮の暴走を許さなかったはずである。米軍基地問題も勿論存在しない。この状況を放置してきたのは口先だけの似非保守自民党である。真の保守が日本には欠けている。

     
  3. 戦争は嫌だが圧倒的な武装は許容したい。こちらからは絶対に手を出さないかわりに、仕掛けられたら、一瞬でその国を終わらせる兵器も許容したい。

     
  4. 概ね同意出来る記事でありますが、最後の最後の一文は言葉が足りていないのでは。

    「…、憲法9条は有効に機能していない。」
    憲法9条は、特亜のためにたいへん有効に機能してしまっています。

    「…、憲法9条は『日本に対して』有効に機能していない。」
    こうではないでしょうか。

     
  5. そもそも、平和=自国民の安全・財産・領土の安泰っていうなら9条あっても平和じゃないけどな。
    竹島に住んでた人どうなったよ。
    勝手に公海を自国のものだって漁船うばったのどこだよ。

     
  6. >改正憲法の中身がどうなるかは分からないが

    分からないものに賛同できないわ

     
  7. 現行憲法制定時には民族自立危うくする9条反対から護憲に転じた共産党は、日本赤軍を後援会とする辻元に政権入りたければ安保認めよ迫られ、内部集会では「北朝鮮はアメリカとやっつけたらすぐ」「(在日中国国防動員あっても)米軍駐留してるから渡海攻撃で占領されることあり得ない」「徴兵した方がいい」と、自民党すっかり顔負けの(スト権ある)米軍依存、(労働三権ない)自衛隊をいかに忠実な傭兵にするか、です。「日本はアジア侵略したから原爆落とされても仕方ない」という革マルJR総連の支援を受ける枝野党首(文藝春秋に9条の2自衛軍9条の3国連軍参加の独自改憲案)の立憲民主と共産社民の狙う政権は、北朝鮮ミサイルでアタフタ時に在日中国国防動員に占領してもらうという外患誘致で実現する計画。北朝鮮問題は赤旗モスクワ支局閉鎖した共産党や北朝鮮No.2崔竜海と懇意でも選挙中とあとでアメリカのみ攻撃から日本消滅させてやるに変え質問時間増やして野田中央公園追及恐れる辻元でなくプーチン人脈の安倍さん行ってもらうしかない。そして、占領されなくても日本人は(9条からでなくても)改憲できること、愛国左翼もあること、外患誘致策動者逮捕できれば、戦前の二の舞の戦争は回避できそう。

     
  8. >分からないものに賛同できないわ
    ↑日本国憲法の改正手続きを解っていないアホだな
    憲法審査会で改憲案の内容が議論されてから国会の2/3以上の賛成で改憲発議される過程で中身が明らかになって、その後国民投票にかけられるんだから、今現在中身が分からないのは当たり前だろ。

     
  9. 戦争に限れば憲法9条なんか他国には全く効力ない。
    だから「防衛省」という部署が存在する。
    防衛を強化する事は、[我が家=国]として[家主=首相]と考えれば義務であり当然である。

    中朝露が日本にちょっかい出さなければ憲法9条改正議論なんて出ない。

     
  10. 自衛隊も英語にすればSelf-Defence Forceで、逆に直訳すれば防衛軍というより「自衛軍」だと思うね。
    いずれにしろ外国から見れば立派な軍隊ですわ。

    海外(欧米じゃない)にいたとき、良く元軍関係者から「日本軍」は強いんだなって言われたが、そのたびに説明するのが面倒になる。
    「彼らは攻撃できない」というと、「は?なんで。」となり、更に憲法9条を含めた説明が必要になる。あ~面倒。で、結局理解はされない。彼らにすれば、あんなに「強い」のに攻撃できないのは「ありえへん」らしい。
    一度は「じゃぁ税金の無駄」とも言われた。つまり攻撃できないなら持たない方が国のためとも言う事らしい。まぁそれには賛否あるが。要は金かけるんだったら最高のものを作り上げ、他人(他国)に文句言わせない方がよっぽど国のためという事だろう。それはわかる。

    海外派遣されている自衛隊の人たちは、この説明を必ず懇切丁寧にやってんだろうな。乙ですわ。

    個人的には、この様な経験からも、やはり9条は改正すべきだと思うよ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!