netgeek

7

「子供が勉強で苦しんでると安心する。楽しそうなのは止めたくなっちゃう」←これ違う!

腹BLACK 2017年12月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

NHKで放送された「ウワサの保護者会」で勉強について間違った理解をしている親がいた。

勉強=苦しみ。苦しみで子供は成長する。

一人の母親が発したのは「勉強は苦しいもので、その苦しみを経験してこそ成長できる。子供が楽しそうに自主的に学んでいたら、やめさせてもっと苦しむ教科(漢字など)をやらせたくなる」という考え。

しかし、ネット上ではそもそも前提から違うと反対意見が相次ぐ。意見をざっとまとめると以下のように集約される。

・日本人は苦労しないと成長できないと精神論で考えがち

・目的と方法を履き違えている

・勉強は本来は楽しいもの

・苦しみながらよりも楽しみながらのほうが記憶は定着する

・これではモチベーションが生まれない悪循環に陥る

・子供が可哀想

・このひとは絶対に勉強できないタイプ

勉強とは本来、知識の拡充を図ったり、理解力を深めたりするものなのに、一部の親は子供のための精神修行と勘違いしている。

母親は尾木ママに「もったいない。可能性を潰しちゃった。勉強とは遊びなんですよ」と直球で間違っていると注意され、番組の最後には考えを改めていた。

番組ではホリエモンこと堀江貴文氏の意見も紹介された。

ホリエモンはまず、勉強はしなくてもいいと一刀両断したうえで、興味があって知識欲が湧くから自発的に学んでいく。それが勉強する理由なのだと説明した。また教科の好き嫌いについては「好きなことを伸ばしたほうがいい」とアドバイス。

社会に出てから(特にホリエモンのような起業家)は平均的な人間よりも、強みがある人間のほうが成功する可能性が高い。

また、netgeekでは以前、島田紳助の圧巻の解説を紹介していた。

こちらは凄まじい説得力を持つ理屈に基づく説明。

「勉強したほうが将来の選択肢が広がる。小遣いが千円より一万円のほうが多くの選択肢がある。一万円を持っている人でも300円のものは買えるが、千円しか持っていない人は二千円のものは買えない。どっちが幸せかは明白。だから勉強したほうがいい」

親としては非常に悩ましい、子供が勉強しない問題。動機づけをしっかりと手助けし、長所を伸ばせるよう暖かく見守ってあげてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (7)

  1. 元々商人なんかが使ってた「勉強」はそういう意味だけどな
    勉め強いる、やりたくないことをやらせることを勉強と言った
    つまり自発的にやりたくなった時点でそれは勉強じゃない

     
  2. でも 本当にするべきは
    学習
    真似て習う
    好きだから 真似るし
    何度も繰り返していく

    例えば 芸人のネタも
    色んな子供たちが覚えて使うこともある
    それは無理矢理?
    寧ろ自発的が多い

    もし 言われたこと 与えられたことだけをやる人間を創ろうって言うなら
    子供じゃなくて AIにでもした方が良い
    そんな親元にいる子供の方が可哀想

    後 楽しみとか生き甲斐が無くなったら
    人って どうなるか?
    俺の人生何なのかなって ○○に繋がることもあり得る

    子供を信じることが出来ない点では
    ある意味 被害者なのかもしれない

    勉強を強いる その圧力に耐えられなくなったら
    鬱になるか 反社会的行動に走る
    案じる前に 信頼出来ていない

    過保護はそれの典型例
    あれは 裏を返せば
    この子は私がいないと何も出来ない
    ということを立証しているようなもの

     
  3. いや 言葉云々は意外と無関係ではない

    勉強は
    苦しみを強いる

    だから勉強は押し付けになる

    学習は
    真似て習うから
    相手を真似して何度も繰り返していく

    だから学習は自発的になる

    それに 自という漢字を使って熟語を作った時
    自習 はあっても
    自勉とか 自強は無いだろう

    言葉一つでも捉え方が違うから
    それも関係している

    ちなみに
    子供が大きくなって
    親離れするとき
    孤立 独立 自立 自律
    どれ使う?
    似たような言葉でも 意味は違う

    言葉には言霊があるから
    言葉云々は 全く馬鹿には出来ない

     
  4. 楽しそうにやれるならそれはそれでいい。
    ただ、楽しいことばかり選べるわけじゃないからな。
    どちらも極端だし、勉強の取り組み方に対して変な
    理想化してる。

     
  5. 苦しみながらの勉強も必要、我慢することも大切だしそれを鍛えるいい機会になると思う
    でも楽しいならそれが一番いい、一番伸びるんだよ
    我慢強さなんて他でも鍛えられるし

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!