netgeek

0

左右のイヤホンで違う曲を同時に聴けるアプリi聖徳太子がすごい!誰が使うか分からない!

腹BLACK 2014年4月26日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

10人の話を同時に聞くことができたという逸話が今なお語り継がれる聖徳太子。この伝説が本当かどうかはさておき、そのような噂が言い伝えられるほどすごい人物であったということだろう。そんな聖徳太子をリスペクトした面白いアプリが発売されているのをnetgeek編集部が発見した!

screen480x480

その名も「i聖徳太子」。なんとイヤホンの右と左で違う音源を流すことができる優れものアプリで、200円のPRO版と無料のLITE版の2種類用意されている。これって果たしてニーズがあるのかどうか…。どれぐらいDLされているのかが気になる。

開発者は「shuichi tsutsumi」という方。どのようなきっかけでこのようなアプリをつくるに至ったのかお聞きしてみたい。

ishotokutaisi

i聖徳太子 lite(無料)
https://itunes.apple.com/jp/app/i-sheng-de-tai-zi-lite/id427142794?mt=8

i聖徳太子 Pro(200円)
https://itunes.apple.com/jp/app/i-sheng-de-tai-zi-pro/id548978879?mt=8

左右のイヤホンで別々の音声ファイルを再生可能な、学習加速アプリです。  例えば左耳でニュースのPodcastを聴き、右耳でオーディオブックを聴くといったことが可能です。

紹介文では「学習用アプリ」と書かれている。ニュースとオーディオブックなど、違う音声を同時に聴くと脳の働きが鍛えられるということで、一応、脳開発アプリらしい。名前はユーモアたっぷりだけど、けっこう真面目なアプリなのかもしれない。なんだか苫米地英人氏が関わっていそうなアプリだ。

twitterでもこのi聖徳太子について盛り上がっていた。

 

 

 

ネーミングが秀逸なこのアプリ、無料版をダウンロードしてみてはいかがだろうか。毎日訓練して右脳と左脳を鍛えたら、頭の回転が早くなったりして!?

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!