netgeek

0

2ちゃんねる転載禁止騒動が起こったときに転載OKな掲示板「おーけーちゃんねる」がオープンしていた

腹BLACK 2014年4月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2ちゃんねる新管理人のジム・ワトキンスが転載禁止宣言を発令した隙に、転載を認める自由な掲示板「おーけーちゃんねる」がこっそりオープンしていたことがnetgeek編集部の調査により判明した。

banner1

2ちゃんねるの管理人がジムワトキンスに変わった際に次々と名前欄に「@転載禁止です」と加えられ、ついにはトップページに「無断転載を禁ずる」という一文が追加されたのは記憶に新しい。おかげでまとめブログは情報が仕入れられなくなり、ずっと依存してきた2ちゃんねるを一気に締め出されることとなった。新たにtwitterまとめやオリジナル記事の掲載を始めるところも出てきたが、慣れないやり方に苦戦し、次第に更新停止に陥るブログも散見されるように。

そこで、まとめブロガーを味方につければ後発の掲示板ビジネスでも勝算があると考えたのだろうか。生活系のスレに特化した「おーけーちゃんねる」という掲示板がオープンした。

おーけーちゃんねる
http://ok-ch.net/

okchannel

背景デザインにレンガを使っているあたり、2ちゃんねるのデザインを参考にしていることが分かる。

板は、生活全般、既婚男性、既婚女性、育児・家庭、カップルの5つのみで、2ちゃんねると全く同じ多数の板があるおーぷん2ちゃんねるよりもかなり絞り込んでいる。

okchannnel2

本家2ちゃんねるにはない、写真アップロード機能はかなり便利そうだ。

スレの右下には、まとめブロガーからの転載を促すようにdatファイルのダウンロードボタンがついている。まとめを排除したジムとは正反対の考えで、まとめブログと共存したほうが得策と考えているのだろう。

「おーけーちゃんねるとは」を見ると、まとめブログ管理人がスレをまとめる際にはお問い合わせから報告して欲しいと書かれている。

おーけーちゃんねるとは
http://ok-ch.net/about.html

banner2

残念ながら運営者が誰なのかは明かされていない。まだシステムに不具合があり、多数修正中ということなので、おそらく個人開発者だろう。

西村ひろゆきとジムワトキンスが2ちゃんねるの権利をめぐって熾烈な競争を繰り広げる中、漁夫の利を得ようと掲示板運営者が相次いで掲示板事業に力を入れ始めている。

VIPPER速報のtalk、FC2のザビビ、矢野さとる氏のおーぷん2ちゃんねる、そして、おーけーちゃんねる。大手ではYahoo掲示板やガールズちゃんねるがすでに多数の住人を抱え、独自の文化を醸成し始めている。

今後も掲示板ビジネスへの新規参入は増えていき、ユーザーは分散していくだろう。

長年続いた2ちゃんねる一強時代は運営サイドの内部崩壊を機に終わりを告げるのかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!