netgeek

4

小西洋之「党首になって1ヶ月で安倍政権倒しますよ」 まだ亡命してなかったのかよ

腹BLACK 2017年7月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党・蓮舫代表の辞任を受け、小西洋之議員が「もしも自分が党首になれば1ヶ月で安倍政権を倒せる」と自信満々な発言をした。

根拠のない自信とはこのことか。

小西洋之「私からみて任せるべき代表が現れなければ私自身も立候補します」

―立候補を宣言ですか!?

小西洋之「はい立候補します。立つべき人がいなければ立ちます。それぐらい本気で政治やってます」

―自民党が落ち目になっている今は民進党にとって攻め時ですか?

「ええ攻め時です。だから本当に安倍政権を追い詰める人間が党首にならないとダメですよ。私が党首になったら1ヶ月で安倍政権を倒しますよ。私は去年、自分が党首になったら臨時国会が始まって3週間で倒すっていいましたけど、今は1ヶ月で倒しますよ」

言っていることが薄っぺらく、顔も憎たらしい。

「任天堂の倒し方知ってます?俺らもう知ってますよ」と言ったのはどこの誰だったか。偶然にも同じ表現をしてしまった小西洋之議員の未来が暗示されたかのように思える。民進党は蓮舫代表の下で安倍総理潰しを第一目標に掲げ、政策提案より安倍総理を攻撃することに注力した。

党首が変われば方針も変わるかと思いきや、小西洋之議員が今回「安倍政権を倒す」と同じ趣旨の発言をしたのを見るに、民進党はもう手遅れの末期状態なのだろう。いくら安倍総理を叩いて支持率を落とそうとも、民進党の支持率が上がることはない。すでに目に見えて結果が出ているのになぜ方針を変えようとしないのか。

次の民進党代表は一体誰だ?

小西洋之議員の宣言は皮肉にも2つのネガティブな示唆を含んでいる。まず第一に蓮舫代表が無能だったと指摘していること。「蓮舫は何も成果を出せなかったが、自分なら1ヶ月でできる」という意味に解釈することができてしまう。第二にもし小西洋之議員が立候補したらすでに手を挙げている候補が無能だと認めることになってしまうこと。

調子に乗ってペラペラ喋るから墓穴を掘る。そもそも「共謀罪が成立したら私は亡命する」と言っていた人間が未だに日本にいるのはおかしい。日本が嫌いなら早く出ていけばいい。

小西洋之議員はTwitterでもやる気満々。

▼見え透いた綺麗事を並べる。

▼改めて「1ヶ月で倒して国民と国家を救う」と宣言。

▼亡命を企てていたものが何を寝ぼけたことを言っているのか。

舌先三寸とはまさにこのこと。状況に応じて都合よく主張を変えるから小西洋之議員は国民から信用されないのだ。もっとも、民進党・小西代表が誕生すれば蓮舫を越える迷走が見られそうなのでそれはそれで楽しみだ。1ヶ月経ってから「何でまだ倒せてないんですか?」と聞いてみたい。

おまけ。

倒すどころか倒される小西洋之議員。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 亡命すらできない嘘つき議員が党首になったら蓮舫ほどじゃないけど民進党をお笑い集団として盛り上げる事はできそう

     
  2. コニタンには無理だと思いますが、そんなに代表をやりたいならやらせてみましょう。
    そして民進党がさらに支持を失って、安らかに眠りにつくまで面倒を見てもらいたいですね。

     
  3. “コニタマ”の二人党首もありだと思うのよ
    共に力強く支離滅裂で、最後は盛大にファビョっていただきたい!

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!